経済的な事ばかり書いているような気もしますが。。自由最高。

引き寄せで一番結果がわかりやすいのが経済的なもの。

引き寄せたいものは何だったのか?

私の人生の中で最優先事項は「自由」です。

好きな時に好きなだけ好きなところに好きな人達と居る。

これらを叶えるには 今の社会ではまず「経済的自由」を得なければ

少々難しいことであります。

仕事で忖度無しに 自分の考えで行動するには

誰かからお給料をいただいている、だれかの下で働いている状態では無理ですし

診療で言えば 患者さんへもっとおすすめなものがあるのにな~と

思いながら 保険という仕組みのルールの中でしか動けない場合も

患者さんへ顔を向けているというより、保険の枠組みで患者さんへ合わせていただくのをお願いするというスタイルになってしまっている今の医療からの脱却も

収入が無ければ 選択できません。

医療はボランティアでも公営の施設でもないのに

「赤ひげ」的なものを 要求してくる都合がいい人達から距離を置くのも

やはり経済的自由が無ければできません。

どちらも 足枷(経済的不自由)があると まともな判断や より良い判断と行動に

制限を受けると感じます。

グループに所属するのもしがらみになる

業界の中で グループは自ずと発生します。

純粋なスタディグループであり、向上心がある方がたであればいいのですが

政治的な感じや 圧力、足の引っ張り合い、縄張り意識での ゆがんだ集団になってしまったところも

多々ありますので

そういう所へ近づいた時でも 

メンバーに何も忖度する事が無ければ 自分の意見を持つことができます。

単に大学の先輩というだけであったり、グループの先住者へお伺いを立てて、

不要なものにまで滅私奉公を要求される、同調圧力をかけられる等

変なしがらみを 考えなくても済むようになります。

ただし、相当「変わり者」というスタンスを貫く意志と

やはり「経済的にそれなりに稼いでいて 他人に人生のハンドルを握らせない」という

意志と行動は 相当きついですわ(*´▽`*)  

でも 絶対できる!と信じておりました。 引き寄せました。

自由には責任はつきもの

自由とでたらめは違う。 これは重々承知していないといけません。

自由 自由と言いながら、専門的な見立てや エビデンス・信念無く好き勝手にする事は

あり得ません。そのあたりのわきまえは持っていないと出鱈目になります。

常日頃、自分はどうあるべきかを 模索し続ける。。。

マウンティングからの解放

経済的立場が上になった場合

私は経営者でもありますのでこの辺りは気を使います。

「人には皆 尊厳があります。」

立場が上だとか 下だとか 年齢が上下だとかは関係ありません。

しがらみや経済的優位に立つと

他人の尊厳をないがしろにする輩、マウンティングしてくる輩も増えてくるので

そこからも自由になろうと 決めておりました。

「お金なんて要らないから さっさと帰ってください!」が言えるようになります。言わないけど。

これが「言える」と自分に許可できるかどうかは 心のお守りとしてとても重要です。

結婚相手や恋人選びにも 有効です。

相手の経済力を考えなくてもいい。

鑑定のご相談で多いのが「離婚したいけれど 仕事をしていないので経済的に不安です」

これを聞く度 私はとても複雑な気持ちになります。

人生で不安にならないよう、自由でいたいのであれば 先んじて考えたり計画性をもって

人生の手綱を持とうと積極的にしてこなかったのかな・・・と思う所でもあるのです。

数十年の時間があれば なんとかなりますよ。 

ここでも経済的理由が足枷になり滞る人、えいや~!と思い切って行動できる人に分かれます。

旦那さんからのDVを受けていても 子供と自分の生活があるから。。。という事を

見聞きする度、心が痛くなります。 早く逃げて。。。と。

引き寄せ結果は どう生きたいかの通信簿

自分が立てた 目標や目安がどの程度クリアになったかの結果です。

経済的な事は単に数字としてわかりやすいだけなのですが

それ以外にも もっと ありがたい、嬉しい事の現実化は沢山起きています。

感謝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました