首実検

首実検。

アチラの世界の人から色々世間話的に聞く事があります。

そこで初めて知ることもあるという話。

淡々と語られるので 怖くはないです。

都度、見えた映像や説明された内容をネットで検索して確認。

グーグル先生便利。

~~~足軽のような男性が戦場でたまたま弱っていた武将のような人を見つけ

「これで褒美がもらえる」と首をはねました。

山中、運んでいる首の血の匂いで狼が襲ってきて 

足軽は命からがら逃げましたが

手に持っていた 武将の首は逃げる際中 崖を転がったり、

かみちぎられたりと原型をとどめておらず武将であると確認が取れなかった為、褒美どころか

「嘘つき」ということで 殺されてしまった。。。

この時に「当時、首が武将本人かどうかを確認するための人がいた」

「武将の場合、確認作業があるので 首から切り落とす(頭を割ったりしない)」

「確認してもらうように 洗浄、化粧などを施す人がいた」これらの事を見せられ、

「本当?」と ネットで調べたら首実検という事があったという事がヒットしました。

その時代に生きていたわけではないので本当かどうかはわかりませんが

「武将の首は丁寧に扱われたのだなと」思いました。まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました