引き寄せの法則発動は 知識の集積と行動の結果である。

行動原理は 和と恥の概念と信念

引き寄せの法則は「いい事だけ」を引き寄せるものではありません。

自分が思った事、考えた事、願った事が 叶うのです。

よく、

「引き寄せられないから引き寄せの法則は無い」という人もいますが

そういう人は

「引き寄せの法則が無い世界」を引き寄せているので引き寄せを大成功しています。

この事実も「知らない」か「知っている」かで大きくわかれます。

人間はそれほどスペックは変わりません。

生きている間に知った知識の差、情報量の多さとそれを利用した行動により人生が変わるだけです。

これ大事。

これ本当に大事ですよ!!!!

では知識を得るという事はどういうこと?という事で言えば

「好奇心」です。

好奇心により人間は様々な知識や体験を得ようと 勝手に努力します。楽しんで勝手にです。

すると 「やらされてる」感が無いので

あれよあれよと伸びます。 好奇心により動くと 疲れ知らず、睡眠不足知らず 脳内麻薬出まくりですww

その好奇心がどの方向へ利用できるかで

学業・スポーツ・芸術・チャレンジ 等のその人の魂が欲する事が自ずと見えてきます。

学生時代は一応学業が本職ですので それによるクラス分けができてしまいますが

社会人になった時に発揮されるのはこの 「好奇心により得られた知識」です。

以前の横並びの時代、多様性が無い時代の昭和までの生き方~平成までは

この 多様性をうまく使いこなす事も理解してもらう事も出来ない時代でした。

令和は まだ、このことが芽吹いて来ている初期段階ですが

確実に 「自分の長所を伸ばす生き方」ができる、社会のプラットフォームももっと加速的に出来上がっていきます。

youtubeもまさにそう。

ですので 画一的な洗脳をされている人は 生きずらさを感じ、

今まで魂の自由を奪われていたように感じていた人には 絶好のチャンスな時代だと思います。

自由とでたらめは違う。生き方に恥をもっているかどうか。

では、学業振るわず ドロップアウトしたので

学校の窓ガラスを割って歩く15の夜が 自由なんだze?? という事はどうかというと

「それやって、ハズいと思うかどうかじゃない?」

です。 

世間で事件と呼ばれること、法律でNGな事は 突き詰めていくと結構

「それ、、やったら恥ずかしいよね」という事にも行きつくのです。 面白い。

他人の目ではなく自分の価値観が~といいますがまず

①窃盗などは 他人の物を許可なく もっていくという貧しい心を持っている人間です。

という事を自己アピールしているわけですし

②暴力・恫喝などは  自分の欲望のためなら他人が傷ついてもかまわないという自己コントロールができない心の持ち主です。

ということのアピール。

こういう事で考えると ほとんどの事が

ちょっとハズいよね(あえて 恥ずかしいよねとは使いません。どれだけ恥ずかしい行為なのかを示すために・侮蔑の意味ですw)

法律のすべてが網羅しているわけでもないですし 解釈の違いや文化の違いもあるのですが

①嘘をつく  ということについても

信念が無い人、記憶力がない証明、他人より自分大事というアピール、その後はどうなってもかまわないという姿勢 信頼できない人だという証明。

どうでしょう~== これだけでも 「ハズい」人じゃないですか??お付き合いしたくないですよね。

自分がお付き合いしたくない人間と同じ事をしたらやはり自分がハズいわけです。

行動に「恥の概念」があるかどうかで

一時的な恥?なのか 一生の恥なのか 永遠の恥なのかが決まるわけです。

その恥の概念とケースはその時々により 解釈があるので今は端的に上げられませんが

日本人のとても良い美しい所はこの

「恥」の概念が 物凄くしっかり信念としてDNAに刻み込まれている(いた)だと思います。

日本人の得意とするモノづくり、品質の良さは 工程に関わる人たちが「自分の持ち分の所で失敗したら恥ずかしい」と

一人ひとり 監査能力を持ちながら活動したという 高性能なベルトコンベアーがあったわけです。

それ故 世界中から信頼される国になった。 

ある意味 心の恐怖(恥)のなせる業というか。 高品質の裏には 

たぐいまれな好奇心の塊と、制御された恥の概念があることにより奇跡的に成り立っているのです。

外国製品の質が良くないというのは 制作工程に関わった人達のスペックが低いことに原因もあると思います。

ちょっとくらいならいいや。で手を抜いても「いいよいいよ~」という周囲。

恥とプライドの部分のレベルが違うから そのままであれば低きに流れるのは常です。

切腹もそうですよね。良い悪いではなく 自分の中のプリンシプルというか、信念というか筋というか。

それを重んじて 周囲も涙を流す。。。という時代を経て

そして 次元が変わった多様性の時代へ突入していくわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました