どのように視えているのか

インチョより

どういう風に背後霊?前世の人?が視えて、視ていくのか。

よく聞かれるので表現してみました。

今まで脳内のイメージを再現した事が無かったですし表現が難しいので伝えづらかったのですがザックリと 

この図のような感じ。あらためてつくってみるとちょっと難しいですね。

相談者さんへ伝えたい事がある人がアプローチしてくると視力?視点?のスイッチが切り替わり

頭の中で「レモン」を想像してみてください。と言った時の レモンのような感じで視ています。

1のように全体的にぼんやり見えます。ざっくり 男性か女性か。とか 若いとか高齢かとか体形・姿勢・全体的な身体の特徴・癖など。 足が不自由だったり、怪我をしているとか。お腹をさすっているなら お腹に関係することで亡くなっているとか。他の細かい所はあまりわかりません。着物や鎧兜、民族衣装等 服装が特徴的だと時代やどの国かというのもざっくりと特定できます。

もう少しフォーカスしていくと2のように ざっくりと髪型、顔の感じ(優しそうとかいかついとか) 

3 その人を表す特徴のアイテムなどを見せてきて大体、このあたりで個人特定ができます。

この図では 聴診器を持っていればお医者さんかなとか。耳が悪いのかなとか、心臓が悪いのかなとか何かしら関連することを示したい時に見せてきます。

4 このようにフォーカスを繰り返し、目とか眉毛とか 鼻の感じとか本人の特徴的な部分が見えてきます。

ビンゴでつながると 相談者さん自身が〇〇さんだとわかってくるのもこのあたりです。

アイテムを見せてきたときには相談者さんが当初わからない事もありますが後日「実家の母に聞いたらありました!」等という事があります。

全部に言えるのは クッキリとした像ではないという事です。

もやがかかっているというか。。視力が良くない人が視る世界なのかも。

特徴は 重点的に見せてきます。

視る時に一番注意しなければいけないのが私側が 先入観無く視る事です。視えたものを素直にお伝えする。

こんなものが見えたけど、、?と躊躇すると繋がりにくくなります。または 相談者さんが アイテム等その場でピンとこないものの場合で???という顔をされるとき、「あれ?違ったかな?」と思うとブレます。

出てきたものを信じる事。これが鑑定の一番難しい所です。

知り合いの鑑定士さん達も「あるあるあるあるある!!」とほぼ同意してくれる部分です。

興味本位で「私の事視えますか?」と言われてもフォーカスしていくのが面倒なので普段は普通の視力で生活しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました