生まれた星

様々に転生していたw

謎が解けたぜ!ということで、、、、

自分が宇宙由来の魂だということはハッキリわかっていたのですが

では「どこの星?」というのは ハッキリと他のちゃねらーさんたちの様にはわかりませんでした。

時々

「ニビル」とか、「シェイプシフター」とか アヌンナキとか

色々なワードや 趣味嗜好「音楽が好き」「美が好き」「人と群れるのが嫌い」等の

自分の特性を知り、 前世を視ていくと 「ポッド」のようなものに一人で乗って

宇宙空間をさまよっているのを視たり、

宇宙船で脱出したり

おおと思ったのが 以前に「地球に来た宇宙人は何人?」と聞いた時に

44000人 と言われ 星の出身を調べていた時に「144000人」という数字がでてきて

「ええ!十万人というところが聞こえなかったのかな?」と思ったり

まあ 色々と このブログでも書き綴ってきたことが点になり 線になり。。。。

琴座・リラ ベガ シリウス プレアデス ニビル・・・

色々転生を繰り返しているようなのです。

そのあたりは詳しくないのですが じぶんの記憶では

①自分の居た星が崩壊した記憶があるので もう自分の星はないのだと思っていた。

②宇宙船で脱出した後、原始の地球に降り立ち 酸性雨などを避け

地下の洞窟へ逃げこんだ記憶。 そこで自分がリーダーになり先陣を切って外へ出たり調査しにいったりしたのですが

200人ほどいた仲間はほぼ死んでいったというトラウマ。

③一人乗り用のポッドに乗り、シリのような人工知能の女性機械と会話をしながら宇宙空間を移動している姿

④地球で生息するために 宇宙人が地球人(サル)とDNAを交配させ 支配していた中で 知能を持ったサルという立ち位置にされたこと

様々な記憶があるので

「自分はとっちらかってるな」と思っていたのですが

色々と体験するうちに

「あ。色々な星に転生していたんだ。だからどの星でも間借り人のような気持ちになったんだな」ということが

やっとわかりました。

それぞれの星人の特徴もありますし。根本は 宇宙人という事だけは確かだという確信ですが。。。。

そして

音楽が好き・声が好き・私がバンドやカラオケをすると場が盛り上がるので盛り上げ役になる。ということから

音に関する癒しの性質があるのではないかと気が付き始めました。

音を使って癒す。

これからこれらの実験をしていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました