丸投げたら いい結果になった♪引き寄せ

極レアケース

歯科の治療で、

これはもうどうしようもないので 入れ歯ができるまでは残念ながら 歯が無い状態になりますね。。という

ケースがあります。

大体は予測しながら進めるので 前歯が無いという状態にはしないのですが

その方は 10本ロングスパンブリッジという状態になっていました。

そのブリッジをする時点でご高齢でしたので 「歯に最後の仕事をしてもらいましょう」と

入れ歯ではなく、取り外さないでいいブリッジを選択したのです。

お付き合い自体はもう20年くらいになります。長いな~。

入れたのは10年前。3年前に「揺れて来た」ということで

最初からその予測はお話ししていたので 抜くか使えるまで使うかということになり

最後の最後の仕事をしてもらおうと ようよう固定をしたんです。

その後調子よく使っていたらしく メンテもアマリ来られず。。。

そして先日いらっしゃったときには もうそのブリッジはブラブラ。

「あの時固定してもらってから最近まで調子よかったんだよ」と。。。。

抜歯後即入れ歯を入れる 即時義歯の印象も採れない状態。

印象を取ったら 抜歯になる(*´Д`)

そして話し合い、 1週間 歯が無い状態を覚悟してくださいということになりました。

私も色々手を考えましたが、これしかもう方法は無し。。。。。。(*´Д`)

抜歯当日

「そういえば先生が3年前、(これはもうだめになるから即時義歯をつくっておきましょう)って言ってたと思うんだけど」と

いわれ、

え???カルテを見直すと おお! そして技工物。即見つかりました!!!

総義歯♪♪♪

こんなこと滅多にないです。

予測どおりとはいえ、こんなにすんなりと事が運ぶことはほぼないです。

それは この患者さんが長年いらっしゃってくれていた「事情が分かる」状態で

お互いに意思疎通ができていたからということもあります。その人の先を読む治療が
メンテナンスを受けていらっしゃる方では予測が立ちやすくなりますし

手を打つことができます。

単発の人では起こり得ない。あり得ません。なのでかかりつけって大切なんですよ。

そして抜歯してその義歯を入れて おわり。

おお。シンプル。& 大団円。

そのままリハビリ義歯として使ってもらうようになりました。

これも 滅多にないことが

お互い 患者さんと私に引き寄せられて ウィンウィンでした。

引き寄せは 運が良くなるんですね。ホント 実感します。

しかも自分だけではなく、関わった人も(*´▽`*)♪ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました