ドリームキラーを排除する

する前に反対する人や常にネガティブな事を言う人に相談しない

よく、

耳の痛い事を言ってくれるのは友達だとかなんとか。

でもね

大人になれば 或る程度は自分のビジョンはあるわけで

しかも 失敗もその人の人生の素晴らしい糧になると理解していれば

やらない後悔より やった後悔 の領域になっている人にとっては
単なる ドリームキラーで 要らない人です。

その領域になっていない人は まだまだ経験してください。というだけで

耳の痛い事を言ってくれる人が 良い人なんでしょう。

生きているステージの違いです。

他人を意図して傷つけるという事さえしなければ

自分の中から湧き出る情熱は追及しても良いと思うんです。

ころんでもそこから学ぶ事は沢山あるし

他人からの提案をレールに乗って従っていく人生を良しとする人は

それでいいし、次元が違うから話をしても理解できないこともあるので

安全安心が一番の人はそういう人と一緒に居ればいい。

正解も不正解もないですが

同じステージで物事を見ているか見ていないかはあります。

会社の社長と 公務員とでは視点が真逆だったりしますしね。

何かで見て 恐いなと思ったのが

「会社は人を無能に育て上げた後に 放流する」という言葉。

これ、わかるひと。わからない人いると思いますが

フリーランスや自営業者の人なら わかると思います。

会社に所属していたり、組織に所属していても

自営意識が無い人は これになると思います。

自営意識がある人は 大丈夫でしょう。

結局自営意識とは 自分で自分のなりふりを決められて生活できる力 だと思います。

それを

周囲の言葉に左右され続けると

ドリームキラーに支配され 自分の行動するべき時に決断できない人間が出来上がります。

ドリームキラーから離れる、自分がドリームキラー側にならないようにする。

これは本当に 注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました