スピリチュアルでいえる事。ツインレイでも恋愛でも

存在を「知り」型を「覚え」実行して「体得する」

これだけw

自転車に乗るようなものです。

知ることと覚える事には 補助輪(できている人やメンター等)が必要になるかもしれませんが

自分で宇宙とつながっている人は 宇宙から教えてもらえます。今の子供たちはそうですね。

それとか、最初にスピリチュアルの概念に気づいた人たち。

ただ 情報源にアクセスして引き出しているだけです。

それを 言葉や概念の解説として 翻訳しているだけですので

本当の神髄を理解するのは 個人個人の体験(体得)によります。

他人の言葉はやはり 所詮他人の解釈を通した出来事の翻訳なだけです。

ですので 常に 体得も必要ですし 見直しも必要です。

とはいえ 試練ということで 自動的に体得させれられますよww

興味はアンテナです。 試練は訓練です 覚醒は 腑に落ちる です  そして

自分なりの解釈で自分なりの宇宙とのつながりができていきますので

誰かから その人の力によって伝授される ということは あまりなく

「あるんだよ~」と 見せてもらえるだけかなと思います。(それも凄いですが)時短ですね。

本物の人は その源が自分ではなく、宇宙(もちろん自分なんですが)であると知っているので

逆に依存は嫌がる傾向はあると思います。 教えてくれるけど 「あとは勝手にやってくれ」という感じ。

その人だって自分の世界を生きるのが一番の喜びですから。 他人への関与は最大の目的ではないんです。

自分の時間を自分で使うことほど 楽しい事はないです。

そのために地球に遊びに来ています。 精神的な指導者という人は

いちいち一人ひとりに会っていませんよね? 決まった時間に不特定多数が勝手にその人をみて

感化される。

その人は自分が生きていること、知っていることをシェアして 人がそこから何かをくみ取っていただければ

良いかなくらいだと思います。

そこに 見せてくれた人への依存や 教祖的な持ち上げとかは一切排除した方がいいです

カルトになります。

宗教や洗脳になります。 ですので ちょっと先にわかった人。うまく使っている人。ということで

自分もなれるんだ。次は自分なんだ と理解することが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました