鑑定について 当たる当たらないでしか見ない人へ一言。当たる仕組み当たらない仕組み

w やはり 周波数ってあるよね

霊能者の方や鑑定士の方のカウンセリングを受けるのは大好きです。

ブラックボックスである自分を別の視点から照らしてくれるからです。

もちろん 7割 6割 9割と 打率はあるわけで

話の真偽は定かではないですが、 占いと鑑定の区別、私的使い方は

「オラクル」 的な感じであったり

「答え合わせ」的な感じであったり

「反面教師」的な感じであったり

「自分の見落としていた部分を説明してくれる」人であったりですので

「当たる 当たらない」や「未来はどうなるか」は 参考程度に聞きます。

もちろん 良い未来は取り入れ、悪い未来は立ち入り禁止の看板を見たような感じで 警戒しながら迂回します♪

占い・鑑定でもハイヤーセルフが濁す時がある

これね。知っておいた方が良いですよ。 なんでもかんでも手取り足取り教えてくれない。

感覚がわかる人なら 何を言っているかわかると思うのですが

占いを万能と思いたい、依存傾向のある方には このレベルは向いていないかもしれません。

「このままだと この先悪い結果になるけど、生き方変える?」という意味で

鑑定士の口を使い、芳しくない結果を言われる事があります。

なんでもかんでも 答えを先に言ってしまうと 本人の成長にならないからです。

ですので もし占いを受ける時、 ジプシーになっているとき

悪い結果ばかりが立て続けに出てきたり、的外れな(失礼)鑑定士に当たった場合

「あ。自分は今、自分自身で学べと言われているんだな」 ととらえる事をお勧めします。

コレ、、、結構真実ですよ。

占い・鑑定はあくまでも 自分自身の潜在意識から出るものを読み取ってもらっているだけなので

自分自身の心次第なんです。

凄い鑑定士さんは 自分の知識を超え、かつ わかる事を言う

えーっと。波長もあるかもしれません。

見えやすい、見えにくい人はいます。なぜならば 

①まだ 自分で学ぶ余地がたくさんありすぎる。 経験不足

占いが一般的になると手軽に気軽に 自助努力をせず 「先に答えを教えてくださ~い」という人が相対的に増えます。

そうすると どうでしょう?

地球は「体験」と「学習」と「魂の鍛錬」の場ですので

学校のテストや勉強と一緒で

学校の先生が全部答えを言った事をノートに書いても自分で解く訓練にはなりませんよね?

自分の頭で考え、心で感じる過程が 一番大事なんです。それをしていくと

どのような シチュエーションがあったとしても自分で対応できる能力が身につく。

これを 放棄してしまいがちなのが「占い師に依存する人」なんです。

答え合わせならいいんですよ。 自分が考えて考えて 出した答えを「こうでしょうか?」と聞くこと。

その過程を経ていると  自分自身でも考えたり体験したり整理して来たときに
意識はしなくても 様々なインスピレーションを受け取っています。不思議な出来事が起きていたり。

そして 鑑定士さんが言った言葉の中に 自分でも過程で感じたり 体験したことが含まれるのです。

それが或る意味 答え合わせです。

「そうなんです! 先日ふとその考えになりました!」とかね・

そうなると 鑑定士から言われた のが先ではなく 自分で感じていた、体験していたことが先ですので

ハッキリと腑に落ちます。


ハイヤーセルフは全く教えてくれないというスパルタンではないですが

様々なやり方の先生もいるように

「もっと考えてごらん」と再提出を求める先生

「ここはこうだけど こういった場合どうする?」と変則的な事を聞いてくる先生(理解しているかどうか調べるために)

「わざと反対の事を言って、本人が理解しているかどうかを確かめる」先生。

ま~~~~ これら 本当に その場その場で違うので

じゃあ どうすればいいの? ということでは

自分の心に問う。自分の心を信じる。 です。

その先生方の言っていることに 違和感を感じたり 腑に落ちたり 世界が広がったり と

心は知っています。 違和感がある事は 体感的に受け付けない感じになります。(ただ、頑固な人はこれはNG)

どの答えにも 答えのエッセンスが含まれている。そこから拾うのは自分自身だ

ということをきちっと明確にすること。

②凄い鑑定士さんは 自分と波長が似ている人

高すぎても 低すぎても 合いません。なぜならば

小学校1年生が中学生の問題を解けないのと一緒で

中学生が小学校1年生に問題を教えてもらっても 「そんなの知ってるよ」しかならないからです。

知るべきタイミングや 勉強になる時には 似たようなレベルの先生に必ず会います。

もし、「そんなの知ってるよ」というレベルの先生に遭ったら

自分は今、波長が低くなってるんだなと 思うだけです。コレ真実。

高い波長の良く当たる先生 の言っていることが理解できない場合

「当たらない お金の無駄」 という 下衆な言い方で罵倒する人がいますが 。。。。

だからだよ。 とおもいますです はい。

その人が お金の無駄 という感覚しか得ていないときには 
その先生も 「自分の人生の時間の無駄」という対価を支払っているんです。その人にお付き合いしたんですから。

人生で大切で平等で価値があるのは 時間ですよ。

鑑定は不思議でオカルティックに思われますが 自分の内面を見る為のツールです

これを意識して 見てみてください。

どの鑑定士さんからも 気付きと学びはあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました