巨大なカルマと偽?模擬?ツインレイ統合。

どういう関係性というのかはいまだにわかりませんが。

今までの人生の中で 一番 ツインレイっぽい感じだった元夫M君。

物理的に引き離される サイレント期 的なものも結婚してすぐにやってきました。

そして結果は スピリチュアルな能力に気づき、そこから目覚め

再度 統合を果たしたのですが、結局  巨大なカルマの清算をして終了。という感じでした。

もちろん もう人間としてどうのこうのという気持ちは一切ありません。

やり遂げた!!  その一言に尽きます。

今でもM君からは連絡がありますが、あの時の情熱のようなものはないので

こういう風に どれだけ激しく感じた感情というものでも 霧散していくのかな。。。と無情になったりもします。

言葉通り 命がけな恋愛というか カルマ昇華でした。

そりゃね。前世で何度も自分の子供であったり、それも目の前で何度も何度も自分が面倒を見なければいけないという

母親や父親の立場でしたから、ここで終了して本当に良かったと思うのです。

亡くなったツインレイ

元婚約者のH君。

8月15日は命日でしたので それ以前も忘れたことはありませんが

何故 ツインレイと自覚したかというと

ツインレイという言葉を知る前から 本当にお互い魂の双子のように

一緒にいるだけで 時間を忘れて楽しくいられた、喧嘩しても別れても

とにかく仲良しだったからでした。約10年。毎日大笑いでした。

何故別れたかというと 「私が相手に性的魅力を感じなくなってしまった」から。

友達になりすぎて 男性女性というものがなくなり

それなら友達でいいじゃない?という感じ。 やはり恋愛には性的魅力も必要だと思っているので

私がそこを どうしても受け入れられなくなってしまったからです。

そして、 先日受けた退行催眠で

ツインについての調査をしていったところ、やはり H君が出てきたのです。

そして お餅のような魂がびにょーんと分かれていくとき

「4~5人いる」と言われ、ツインレイって一人づつではないの? と思ったら

「予備(亡くなった場合)もいる」と サックリいわれたのです。

えええ?そういう事? と思って。。。。そして 別の人

(名前も一文字違い 誕生日もH君と同じ)人が現れ。。。。。

その人もお餅の中にいたのです。

そこで う=~ん。と。  今でもまだ謎は解けておりませんが

ツインレイのウォークインという状態もあるという事を知り

もしや  「亡くなった場合に 継続して学びを行う相手」ということは

これ? という体験をしております。

なんなんだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました