ココナラの鑑定について・ご相談をされるときの書き方 お願い

他人だということを念頭においてほしいです。。。

プロフィールにも書いているのですが 2~3行のご質問は本人の知りたい事がまとまっていない場合が多いので
あちらから引き出すのに 漠然とした答えしか出てきません。

腕試しか 面倒なのか

「〇〇です。前世を見てください」だけ書いているという 方が一定数いらっしゃいます。

私は通訳のようなものなので、こちらからアチラへ適切な質問を投げかけないと

本質その方が知りたいであろう場所にピンポイントで届くには やり取りが多くなってしまいます。

基本2往復で完結しているので それ以上の無駄なやり取りは望んでいません。

あれこれその人から根ほり葉ほり聞いて鑑定するというスタイルではないので
簡単な状況説明でいいのですが
さすがに 「人間関係を見てください」 のように1行 だけ書かれていたりすると

鑑定以前に 人として 「真剣みがないな」と コチラの心にブロックがかかってしまいます。

見えたまま、聞こえたまま書くことでも
相談者さんが 自分の悩みに真剣であればあるほど
的確にポイントをついた深い鑑定結果が出てきます。

車を買うときに例えると

車を買いに行くとき

車屋さんで

「車をください」 という人はいないと思います。

恐らく ご自身が車種などわからなくても

「赤いセダンで走行距離がこのくらいで 値段がこのくらいのものを探しています」

くらいはあると思います。

それか「家族4人で乗れる 荷物が多く載る車が欲しいです」

のようなイメージ。

それをディーラーさんへ伝えると ディーラーさんは自分の知識などからおすすめをピックアップする。

少し違いますが、 クライアントさん自身が 自分の条件(どのような状況か)を

説明しないと ディーラー(鑑定士)は ざっと広いところから見ていくことになるので

1回目の回答ではざっくりしか答えられないこともあります。

鑑定士は自分の鏡だと思ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました