龍と仲良くなる事について

う~ん。龍だけじゃないけど わかりやすいから龍なのかな

自然霊+アチラからのお使いということで龍さんなのかな???

龍とおしゃべりすると楽しいですよ♪ もしかしたら 龍という認識しやすい形を借りて

意識をお互いにコネクトしやすくしているだけかも。

どういう具合に繋がるかというと

「自分が思ってもいなかった答えを返してくる」

これ 一本取られた的で凄く楽しいです。

質問をしたとき、さくっと深い答えを返してくると なるほど!という感じです。

Q A として ノートへ(最近はクアデルノ♪ホント便利)メモメモして

後で読み返してみると面白い。

三次元的な考え方だけでなく 心構えのようなものがほとんどで

現世利益のようなものではないのですが、その考え方を知ると生きやすくなる。

そんな う~ん。言ってみれば 昔の修行している徳の高いお坊さんの一言みたいな感じかな。

何かの答えをYEs NO で答えるとか

時期を教えてくれるとか そういう 生々しいことではなく

もっと 「知っててよかった」的な事です。

ポイントは 素直に聞く事

チャネリングのコツは? とよく聞かれるのですが

基本で王道なのは 「素直に質問して素直に受け取る」コレ一択です。

だから 人間力が試されます。

①素直に質問できるかどうか

わからない事はわからない。そして 質問するにも頭を使え・といわれるように

的外れな質問をするとそれに沿った答えしか来ません。

素直に聞くという事は 実はとても難しいです。簡単なことですけれども。

②受け取った答えを素直に受け取る

これも同じ。 受け取った答えが合ってる、間違っているではなく

解釈の仕方、受け取り側のレベルにも依ります。

如何に 様々な方向から もらった答えを観る事ができるかどうか。です。

例えば 

1 という数字を見た時に 単純に いち。としてみるか 一つとしてみるか

始まりとしてみるか、最初と観るか 様々な解釈があります。

単純で短い答えの場合、バックの情報量が多すぎる事が多々あります。

あと、素直に受け取れない、いじわるな心ではいじわるな回答に見えてくるという

HKさんが昔 アンタ死ぬわよ みたいな言い方ばかりしていましたが
これは本人がいじわるだから そういう解釈しかできないという典型的な例。
霊能者という人達(HKさんは執念が強いけど神的な霊能者とは違う)の こういう発言は
通訳者の魂のレベルの問題です。

慣れが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました