ある動画を見て。夫婦になるのは決めてきたという前世の仕組みはあるのか?

結論 今まで見たことがありません。

うわ~・ということで

インチョが今まで数十年見てきた前世鑑定の中で

あ。こういうの基本だけど見ていなかったな。という事。

なぜならば 「結婚という制度が3次元のものだから」 です。紙っぺら一枚。

すごくすごく ロマンチックに赤い糸を考えていた方ごめんなさい。

結婚ということではなく  ずっと一緒に愛し合う。という関係性は あります。

ですので 結婚=結ばれた二人  は あくまでもコチラの世、または文化的な事ですので

フランスのように事実婚があれば そちらに近いのが 魂の結びつきだとおもっております。

なので 離婚がいい悪い。というのは はっきり言って 大した事ではないです。

コロナ離婚をするな!とか いうのは 余計なお世話で

きっかけがなんであれ するときはする。魂の自由をお互いに奪わない上での

信頼関係、おもいやり、やさしさでつながった二人の 形式上の呼び方は

既婚、夫婦 というものとすべてが同じではない。ということです。

3次元の場合厄介なことが多すぎる

それぞれが 独立して輝いていて 依存しあわず お互いを尊敬尊重している関係であれば

結婚という拘束をせずに 一緒に同居していればいいことですが

日本ではやはり 夫婦一単位 ということで 税制や扶養などの関係があるので

なんだか 「離婚したいけど 生活が心配で別れられない」 ←ものすごくエゴ。&自尊心低い という話が

山のように出てきて、そういう関係、そういう意識がある人が ツインレイと関係性を呼び名で使い始めると

完璧違うわ!!

とおもうのであります。こういう段階ではツインに出会えません。

だから ツインと気軽に使う人が白い目で見られるんですよ。

鑑定士さんたちのなかでも「ツインって気軽に使わないでほしいよね」という意見多数。

結婚はあくまでも お互いの心を見合う関係ではありません

結婚しています。結婚継続中です。というのはあくまで

「ハンコ押した時点でお互いにその気だったんですね」という 過去の遺物です。

現在がどうか、は あらわされておりません。

そこでも「結婚して今でもラブラブです」というのであれば お互いの心を支えあっている関係が継続中ということで

ヨカヨカ♪ です。

もし「冷え切っています」というのであれば

個人プレーがたまたま 契約中 ということです。

ですので いつその契約を切ろうがどうしようが そんなこと 前世や魂のつながりに

なんの関係もありません。 現在の二人の関係性が重要なのです。

辛口ですが こんなかんじです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました