宇宙語(ライトランゲージ)についてインチョ的解釈

やってみたら面白かった(*´▽`*)

適当に音を出すんですって・要約すると。

そこで遊び心で 「〇×*‼●」みたいに 頭を空っぽにして適当語をしゃべってみました。

すると、、、面白い!

宇宙に繋がるというより 変性意識になります。ぼーっとしている感じ。

身体は言葉を話しているのに 頭をつかっていないという

あの 起きてるのに寝てる という感覚?かな??? そして 身体が気持ちいい。

自分の中の音を自分で作り出しながら聞いている。 自分の声は実は一番の癒しの音ですし

中から骨伝導も使って伝わる音は とっても自らをヒーリングしてくれると思いました。

ですので 宇宙語をしゃべるというと

宇宙から降りてきた言葉を しゃべりながら意味を取る。というより

変性意識に入りながら アカシックレコードに繋がりやすくなるのでは?と思います。

インチョは無音に慣れがあるので しゃべりながら翻訳はまだ難しい

いんちょの場合、自動書記のようにキーボードをチャカチャカうつことによって

変性意識へ入って 情報を引き出すタイプですので

対面鑑定の場合も 宇宙語を使って 何か音を聞きながら翻訳というのはしたことがなかったので

気が散っちゃって難しいです(*´▽`*)

スピリチュアルの鑑定手法は本当に千差万別で、人により慣れがありますし

どれが正解どれが不正解というものではないので

自分のやりやすい方法が一番かなと思います。

基本は イメージング。

どの方法でも必要なのは イメージが降りてくる事(を繋がるというのだと思います)

それをどう解釈するのか、は 慣れですね。

自分で自己鑑定は ブレる 期待が入るから。

自分の事を鑑定することは

なかなか本当に ブレます・

直観で降りてきたことを実行することは 行動力が必要になりますし フットワーク軽い人

意識をすぐに変化できる人なら 結果を出し続ける(経営者等)事ができるのですが

なかなか 自分の事だと 腰が重くなります。

わかってるんだけど~~ということ。になりやすい(*´▽`*)

鑑定なら ある意味「クライアントさんの努力」になりますので するすると出る感じです。

宇宙語(ボイスヒーリングと解釈しました) は 単体で使うというより

ある事で使うととても面白いかも。と思いますた。

ここから鑑定・翻訳は私にはまだ難しいので(練習すればできそうな気もする)

ツールとして使う。 意味取りに使うのではなく ヒーリング。ということでだと

とても面白そうです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました