すごい鑑定士さんと微妙な差異

鑑定って本当にいいものですね♪

占い&鑑定の 仕組みを知る毎、ツイン(まだ断定しませんよ!頑固w)との出来事が進むうちに

すごい先生たちとの出会い(引き寄せ)が起きるのは 前回のM君とのことでもあったのですが

今回も凄い先生たちとの出会いに どんどん謎が解け始めています。

前世で私が見ていた 過去。

角度が違う所から同じ場面を見られて 「そうそうそうそうそす」という事に成ったり

その先生はこう見えていたけれど 私にはこう見えている という場面の差異があったりと

大変興味深く面白い!

スピプロKちゃんもA先生もM先生も すんばらしく 全く違うw見え方だけれど

ストーリーは同じ。

例えると  美女と野獣という話があるとすると

ディズニー版・ハリウッド版 実写版 アニメ版 フランス版 という感じで 演出装飾は変わりますよね?

そんな感じで ストーリーは同じなのですが少し違う。 (わかるかな~)

ですので こちらがある程度理解していると そこに流れるエッセンスは限りなく全ての先生方で同じである。

という壮大な仕組みになっておりますの。

占い師の鑑定好き(自分探しみたいなものです(*‘∀‘))が 

どんなところを利用しているかというと 前は 電話鑑定などを使っていましたが

ココナラは自分も登録していますので 慣れると見方、お願いしたい先生の選び方がわかりやすいので

ココナラが多いです。 しかもココナラのいいところは

@個人出品 のようなものなので会社として縛られていなく

大手の電話占いでしている先生も 個人出品している方がいて実力がある人がキラ星のようにいらっしゃる♪

多分ね、正直な話「リターンの多さ」だと思うんです(*´▽`*) 

大手占いももちろん実力次第で増えていくのですが、ココナラの方が手数料を引いてもリターンが多い。

ですので 所属の電話占いもしつつ、待機時間が重ならない時間等にココナラをされている方もいるようです。

時間の無駄がないですもんね。

だから おお!すごい!という方が 出品しているんですよ。ホント。

私は占い出品から入ったので ちょっと経路はちがうかもしれませんが

ココナラは ネット上のスキルフリマ的なので気軽です。

そしておそらく フリマが好きな人はフリマで出店も購入も楽しいと思います。

占いだけではなく、ネットでビジネス相談やHP作成、さまざまなプロによるスキルの提供があるので
実際の歯科医院で使うアウトソーシングできる部分も お願いしています♪

以前より充実してきているので プロ率が高くなり、かなり手軽にプロにお願いできるのが

色々選べて楽しいです♪

ある先生は喜劇 ある先生は悲劇 ある先生は起 ある先生は転 

映画でも 起承転結があるように その先生方の見える部分、見ている場面が違ったりするのです。

ですので 単に当たり外れというだけではない深淵な世界がひろがっているので凄いな~とおもうのであります。

ある先生は 起の場面を見て 結果を出す。

ある先生は 承の部分を見て 解説をする

ある先生は転の部分 ある先生は結。

すると 承と転は逆であったり、起からするとまだ結は決まっていないので見えてこなかったり

転のステージに居る人を見た先生は そこから結を導いていくけれど

起の人が 転のステージを見ると 悲しい結果を告げなくてはいけない。という。。。。(わかるかな)

ですので 最終結果がでるまでには人生には様々な事がおきるので

私が何度も書いているのですが 過去はほぼ確定ですが 未来はいくらでも変わるので

私は過去から推測する パラレルワールドの候補を見るに過ぎない。ということになってしまいます。

それでも大抵人は大きく変わりませんから 未来はほぼほぼその通りになっていくという事で。

一致と不一致

先ほどの 演出が人により違う。という事で

先生方のおっしゃることは皆さんおおまかには一致しているのですが

ところどころ 不一致があるのと、やはり得意不得意 好みの傾向がありますから

総合して考える、推測する必要があります。

例えば

ツインレイツインソウルが得意な先生と そういうことは敢えて考えない(こだわりすぎるクライアントさんが面倒w)

な場合、

何か似たような状況でも片や「お二人はツインレイです」と名付け、

片や「お二人はご縁が深い関係ではありますが この先別れる(サイレントの事かな)こともあります

というような説明になる。

ツインレイの場合 サイレント期があってもその後に統合という過程があるとしたとき

ある先生は 「別れる(サイレントは死というくらい動かない時期ですし)」と見え

ある先生は「統合のためのサイレント期なので乗り越えれば また復活します」と言います。

どちらも 間違いではないので、単に合ってる合っていないで考えると

先生の力量が~~~~~~となってしまうかもしれません。

その先生の占術で 説明していない事項もあるということもありますし

・タロットはその瞬間の時間を切り取ることが得意ですが
 四柱推命などの統計的な占いは 時系列での長い目で見た人生の流れを見ることが得意ということ
 霊感霊視は その背景・全体像をみますが
 先生方の見ている方向がちがうと説明も変わるということです。

人体でいうと

ある先生は 目・ ある先生は耳  ある先生は 手 ある先生は 足 を説明すると

聴いている方は 全く別の話をされているように思えますが

人体でみると 一人の人間のパーツを見ていて どれも当たっている。ということ。

占いジプシーになる方は ここをちゃんと理解してツールとして利用しましょう♪

当たってました!外れです・・・ではなく

その物語。語られた内容が何を言いたいのかを 読み解くようにしましょう。

すると 大変深淵なメッセージがありますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました