占いをしてもらう時

鑑定士同士占いは結構好きです

占いはその時の自分のバイオリズムというか、バロメーターになるのと、新しい視点がいただけるので
大好きです。
その時に 当たりはずれではないとはいえ、どうしても

「あなたには●●がついているから お祓いが必要です」系の人もいるんですよね。

いや。。。そ、、、そうですか・・・(´Д⊂ヽ みたいな。

あとは 明らかに逆wな事を言ったり相手を不安にさせるようなことを言ったりする人。

逆過ぎると かえって「あ・そういう人と出会った自分は 今バロメーターが落ちてるから 気を付けよう」とか
そういう風な未来もあるんだな。気を付けよう。と思えるのです。

何かの存在を信じられるようになる

宗教でもなんでもないですが

物凄く繋がっている先生と出会うと

目にみえないモノ、エネルギーなのか 情報なのか そういうものは明らかにあり

そこへ繋がっていて そこから読んでいるんだなと感嘆します

繋がり方もひとそれぞれなので 見る角度、見えている角度がちがいますので

私が見えている 〇が 他の先生では□だったりしても やはり 在る ということが確信できるので

対処法の指針になるのです。

自分でみることもありますし、決定権は自分自身で持っているとは思えど

なるほど。と思えるような示唆、見解を知る事で さらに (結果が悪くてもよくても)

視野が広がるという感じかなあ。表現はむずかしいです

家を作る時と同じかな

建具やさんや内装やさんなど 一つの家を作るにも 数人のプロがいますよね。

そんな感じで 家(悩み)を考えるとき
(解決とは言いません。悩みについて考える事のアイテムが占いだと思うのです)

占い師同士だと 多方向から多角的に多面的に見て 自分の得意分野からアドバイスをしあえるので

楽しいんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました