実はこの状態を体験しに集まってきた

不安な気持ちになったり嫌悪感を持たれる方は読まない方が良いです

私たちはCOVID19により世界中が混乱と不安に包まれています
いんちょの住む首都圏も 人の移動が多くなっています。
今回の出来事で、感じる事

人々の心の思いやり・古い世界の体制が変化する

実は、、2006年辺りに見ていた ピクトグラムによる注意勧告
「これからは天変地異とよばれるようなものが沢山来るよ」というもの。
地震 雷 洪水 台風 竜巻などなど。。。

当時は え?竜巻なんて日本で起きるの?というレベルでしたが
現在は 「起きる」と皆さん知っています。

台風被害・洪水被害なども。

その時には 何故そうなるのか ということは教えてくれず
ただ 「起きるよ」とだけしか知らされていなかったのですが

それらが起きた事で 少しづつ人々の中にどこか
「自分には関係ない」という気持ちで世界を見ていたことが
「他人事ではない」という気持ちになってきていた いわば 「目覚めの始まり」
ということだったようです。

いままでは 「地域限定」だった

その「目覚めの始まり」は 世界ではまだまだ「地域限定」でしたので
自分には関係ない。と他人事でいられた状態が続きます。

アチラの世界は 最初 「地域限定」でも もう少し 「目覚め」が進むと思ったようです

何故ならば 最小限の事で(言葉をどう選んでいいのかわかりませんが、被災者の方で
気分を害されたら申し訳ございません)

最大限の効果(魂の目覚め)が始まれば そこで 良いということになっていたようです。

アチラの世界、本当は 実は生きている私たちも潜在意識の中ではアチラと協力体制をとっているのですが、 そういう総合した意識世界の中でも 葛藤はあったようです。

段階を踏んで実行になった

魂の目覚め  というのは 「人が思いやりや愛で生きる世界の認識」ということです

傷ついた人がいたら助ける。 他人の事を思いやって行動を変容する

地域限定だった場合でも その魂に目覚めた人達は多かったのですが

まだまだ 「他人事」という意識の人が多く
中にはさらに「自分には関係が無くてよかった」 という意識が強まる人も多かったようです

それはこの世に肉体をもって生まれてきているものの 限界だとおもうのですが
魂としての存在ではなく  
物理的に 固体である各個として肉体が分離されている状態では 
その違いを認識する上で仕方がない(AとBという人物の個性ともいう)
感情と思考で発生してしまう電気抵抗(Ω オーム)や摩擦抵抗・ワインの澱のようなものです
葛藤もその一つですし、感情の振れ幅もそれにより発生します。

その辺りが 今回の出来事により 解放されるという感じです

魂のリクエスト 一つのクエスト

人間がこちらへ肉体をもって生まれるということでは
「体験しに来る」という意図があると何回も書いています

様々な体験を通し、自分がどのように感じたのか考えたのか
そういうことを魂の経験として体験するために来ているのです。

それは良い事だけではありません。つらく悲しいこともあります
しかし 辛く悲しい事で生まれる 思いやりや 

人間 限界の状態で湧き上がる感情には 生きるためのエネルギーや
どんとこい!的な 火事場のバカぢから のようなものが
普段は蓋をされて 見ない様に 発生しないようになっていたものが
人間力としてでてくるようになります。

それを体験したい!と 望んだ魂が多かった。。。ともいえるのです。
事態が大変であればあるほど
山が高ければ高いほど 登りたい人  という感じです。

登山家はそこらへんの山や丘では満足しないでしょう?
それと一緒で、いつかはこの困難を克服した状態を味わってみたいと
様々な魂(今生まれてきている人達)は 
魂の状態の時に 決めて 来ているのです。ですので

それを考えると今回の出来事は 「緻密に計算されている出来事」ということになります

段階を追って ハードモードになった

恐らく、今までの天災により 様々な心の置き方、対応の仕方
世の中の動きなどを 練習させられたと思います。
他人事と思っている人達は ともかく
自分もいつかそうなるかもしれない と思った人達の中には
今回の出来事でも 心の準備のようなものはできていたと思います。

本当は 小さな天災の時に 全ての人々の心が一致するということであれば
大きなシフトは起こりづらかったようですが

今回は 「今までの古い体制の崩壊と新しい価値観の世界」というものの
大変革が起きていますので
ふるい体制や価値観で行動をしても 勝手が違うようになると思われます。

昨日までAが正しいと思っていたことが Bが正しいになる。
または AもBも違うとなる

そんな世界の真っただ中にいるので メンタルのバランスを崩す人も多いでしょう

みんなどこかで 世界が良くなればいいと思っていた

良くなる前には 良くない状況が起こる事も多々ある

みんな ソフトランディングで 良い方へ変化したいと思っていても
時間という概念の中に縛られている人間には
残り時間がすくなければ ハードランディングにならざるをえない状態もやってきます。

Aが嫌だとおもっていたら Aから変化するにはまず 同じことを繰り返していても
意味がないのです。
まず Aがとことん嫌だ という事を感じ、「変化したい」と望み
Bへ変化するという手順です。

簡単に変化できる人は Aが嫌だとわかった瞬間に Bへ移行します。

この仕事いやだと思いながらも 収入・家族・世間体等により 黙々と
こなしている状況の人がいると
嫌だと思う事が多くなります。なぜならば

「嫌でしょう?だけど嫌だってもっともっと感じないと動かないんでしょう?」という感じです。

これを回避するには

嫌だとわかった時点で 次の事を考える。& 現状で楽しいと感じられるようにシフトする

だと思います。

今回は このCOVID19により

嫌が応にも 変化を起こされている。という状況です

人間は優しい。そして今回の事で世界中が同じ体験をしている

地域差はあるものの、感染 ということで世界中の人達が同じ体験をしています。
それにより
たとえば イタリアの人達の悲しみと苦しみを 日本人も理解することができます

世界で起きていることが 他人事ではないと自分の身に置き換えることができる

こんな出来事は 滅多に起きません。

ですので 今回の出来事は

「魂の目覚め」と「意識の愛の目覚め」 だと思うのです。


感染された方、今現状苦しまれている方へは かけられる言葉もありません。

この投稿は 魂の目覚め についてのチャネリングを元に書いております。

世界がもっと良い方へ向かいますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました