隕石ギベオンの偽物が多い

最近ギベオンの偽物だらけ

ネット通販でギベオンのブレス等を見た時
丸玉や 六芒星の薄いプレート等があり
様々欲しくなりますね。

ただ、、ほぼ偽物の画像が多すぎ
売っている人も ギベオンですよ。と言われて仕入れをしているのだと思うのですが

ギベオンの特徴である ウィドマンシュテッテン構造は 溝ではありません。

モノを見てみると 筋で構造を再現しようとしている。

恐らく 爪でひっかかるような溝。

本当のギベオンは 表面ツルツルです。
爪が引っかかるような筋であの幾何学的な
デザインがつくられているわけではありません。

私も1つ某有名書店のミネラルフェアで買った
ギベオンをもって見た時、あまり何も感じない。
う~ん。ギベオンって書いてあるし。。

と、表面をよく見ると 溝で表現されている。
筋ね。筋が彫ってある。

あー。こういう風に ちゃんとしていそうなところでも出回っているんだなと思いました。

モザイクみたいなんです。

ギベオンの表面のデザインは
モザイク状の結晶の集まりのようなもので
磨けば プレート状になります。
爪が引っかかる事は無いです。

そして、比重が大きいので
持つと、小さくてもずっしりします。

うちにカンポデルシエロのこぶし大のものがあるのですが、
それは見た目に反してずっしり重い!!!


なんちゅうことを!と思うのですが

ダイヤモンドバーで削っても 硬すぎて削るのに一苦労!!

あれを(ギベオンもそうだとして)
薄いプレート状にして大量生産は
ちょっと難しいんじゃないかと。。。

プロはプロの手ですが

明らかに表面がざらざら凸凹している

筋状の溝があるものは違うと思った方がいいです。

ホンモノのギベオンは

ふわ~~~っとします。
ざっくりな言い方になりますが

明らかに身体の中、周囲の空気が変化し
気持ちいい・心地よい感じになります。

まずは 見た目より ズシッとするかどうか
みてみてくださいね。

画像検索したものの8割は偽物です。多分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました