否応なく降りかかる現実で したかった事を思い起こさせられる

本当の自分が望んでいたことは何?

卵が先か鶏が先かの話になりますが

現実が動き始めると
今の自分が本当にしたいことは今の状況なのか。という事に気づかされるような
現実が起き始めます。
人間関係や仕事・恋愛・実際の物の状態など。

たとえば心が乱れると 機械が壊れる体験をされた方も多いかもしれませんね。

私の場合、断捨離をし水場を綺麗に掃除したら 
それまで常にエラーで何度も止まるようになっていた
ドラム式洗濯機が 「エラーが出ない」状態になりました!!

コレ、凄いと思います。機械を直してないんです。整理しただけ。
それまでは 5分おきに ピピーっとエラー。 またボタンを押して。。。としていたのが
無くなった!
何が原因だったのかホントわからないんです。何故直ったのか。

機械もエラーを起こすくらい汚かったのかなあw(*´▽`*)

仕事も・・今の仕事をかんがえさせられる

人間自分の本能に忠実でないと現実が滞るという

引き寄せの法則とか思考は現実化するとか そういう視点での話になります

今まで生きてきて、今の仕事をさせていただいているのですが

あれ。心が楽しんでいないぞ。と常に感じていました。

「歯科医という仕事は人間の身体を知り、他人に何か施術をしてもいい免許を持つためだけの
 職業で、ただのエッセンスでしかない(本来する事とは違うよ)」と

常に常に心から言われていたことです。ブログにも何年も書いています。

しかし、現実生きるにはこの資格をもって仕事をしなければいけない。と
頑張ってきました。

本来の 方法と目的をはき違える。というまさにその状態に陥っていたんです。

方法の為に目的がずれる。 健康のためなら死んでもいいみたいな。

習慣化・断捨離によって現実もまた変わり始めている

本来手段であったはずの仕事(というと語弊があります。ちゃんと精進していました)

と、もっと大きなやる事(スピリチュアルな視点)がかけ離れた状態でした。

すると 本来の仕事の方も 伸び悩む。あり得ないことが起きたり。

持前の気力体力で踏ん張っていこうと思っていたのですが

完全に流れに逆らって泳いでいる状態。

フローに乗る状態を色々な場面で経験しているので

{これはフローに乗っていない}と完全に気付いているのに
見ないふりをしていたのです。

人間はだれしも自分のフローを持っている

引き寄せの法則や思考は現実化するということで
逆引き寄せや 引き寄せが叶わないという声も多数あります。

だからといって 世界にあることは 無いことにはならないので
現実アリます。

では何故 その引き寄せが起きないかというと
どこかしら頭で「社会的地位」とか「収入」「異性からのちやほや度」
「世間体」「親や周囲からの期待」「友達関係」 

様々な要因の足かせが 多くなれば成るほど

自分が本来持っていた フローに 乗りにくくなります。

引き寄せたい現実は本当に自分が望んでいるのかどうか。
誰かからみられた理想の自分というものを 本当の自分にすり替えてしまっていて
それにしがみついていないか・

フローは人それぞれです。
その道のプロという人は ほぼそのフローに乗っている人でしょう。

ゲーマーでもいいんです。サーファーでもいいんです。
天才外科医でもいいし ましてや 犯罪のプロもいるかもしれない。

自分を活かせる状態 それが フローです。

フローに乗ると現実の変化が物凄く早くなる

向き不向きということかもしれません。
好み・好き好き 興味の方向ということかもしれません。

それは 全員が同じではないです。

私はスイカが苦手ですが、スイカが大好きな人もいるように
全世界がスイカ大好き ではないですよね?
でも苦手な人がマイナーなキッチGUY だとも思えないですし・・・(*´▽`*)

スイカ好きな人が高じて スイカづくりをする人になって美味しいスイカの
生産者になるかもしれない。

フローに乗るには現状から降りなければならない時もある

嫌が応にも 「あなたはそっちの事はやりたくないでしょう・ほら辞めて 次のステップへ行きなさい。本来したかった事をしなさい」と

現実に物事が動き始めます。

本当は自営業がしたかったのにサラリーマンをしていた場合
会社から解雇されたり、 誰かから頼まれて自営業をしなくてはならなくなったり。
今の仕事は嫌だと思いながらしていたら病気になって 
しなくてもよく(ハードランディングですが)なったり。

不思議なご縁で・・・という状態で そぐわない現実が如何に本来の自分のすることではないと
見せつけられる、思い知らされるように現実が変化します。

闇もまた光の投影なのです。 不本意ながら・・・といいますが

フローに乗っていない今が本当は 不本意なのです。

ハードランディング ソフトランディング

だからといって 人生V字回復みたいな状態は
人によりメンタルが持たないですよねw(*´▽`*)
慣れもあると思うのですが、 そんなにハードランディング的な
人生ジェットコースターだと 慣れていないとメンタル壊す。

メンタルが壊れるというのも 実は 脱皮するためのプロセスの一種類ではあるのですが
わざわざ そんな痛い目に合わなくても ソフトランディングを探るということでも
良いと思うんです。
メンタルが壊れる・といっても 大概その人のフローをみつけると
生き生きと生まれ変われます。ホント凄いと思う。

今の時代特に この流れが べらぼうに来ています。これがシフトということかなと
次元上昇というのはこういう事だろうと心から思います

フローを見つける手がかり。ちゃんと自分の声を聞こう

自分の心の声。 これが フローのありかを教えてくれます。

現実が嫌で嫌で仕方がない。ということも 何かのヒント。

それがわからないということであれば

何かしら1つでもいいので 自分が苦手だと思った事へ
一点集中で取り組んで習慣化してみる。

記憶が苦手で忘れ物が多いということであれば
メモをする(道具をつかう) 習慣をつけるとか

今はそういうことに便利なアプリもたくさん(道具)ありますよね。

自分と相性の良いアプリや道具を見つけるのもまた
習慣化の糸口です。

人生イライラ棒みたいな感じ

昔(今もあるかな?)イライラ棒というゲームがありました。
細いくねくねしたスキマに 棒をつっこんで
その棒が壁に当たると爆発するという。

人生もそれと同じで 一歩前しか見えないスライドしてくるイライラ棒のコース。
常に壁に当たって爆発(*´▽`*)w

しかし くねくねに沿って生きていると進む。遠くのゴールへたどり着ける。

爆発することでそこに壁があると知る。爆発したからもう嫌だ!やりたくない!
とおもっても壁は自動的にスライドしてくる状態(時間)

こんな感じで 自分の道というものが自然と見えてくるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました