スピリチュアル鑑定に必要なものとは!?

スピリチュアル鑑定にこれは必要だ!と思った事

さて、スピリチュアル鑑定やチャネリング、様々な事に必要な事は何でしょう???

霊能力? 集中力? テクニック???

今まで鑑定をしてきた中で 大切な事だ。と感じたものは。。。実は

経験と語彙

えー・ナニソレ!? もっと何かのスーパー能力じゃないの??

そう思われた方が大半だと思います。
もちろん 基本となる「観方」というものはコツがありますが
見たものを「翻訳、意味取り」するには 経験とコツと
それを表現する語彙力がひつようになるのです。

たとえば、表現一つとっても、自分がチャネリングでひらめいたり見えた画像を
どう相手へお伝えするか、言葉へ変換するかがキーポイントで

桃太郎みたい。 と表現した時に  チャネラーとクライアントさんが
同時に同じイメージを持ちあえるかどうかが
カウンセリングのカギになります。

無意識に使っている表現力ですが、これを養うには
経験と知識と感性が必要になります。

いくら優秀なチャネラーでも、この経験と知識と感性が無ければ
椅子というものに座る というイメージが来た時に
椅子というものがみえるけれどこれ何に使うの??となれば 意味が取れないのです。

かつて なるほど!と思った表現、何度かブログにも書いているのですが

私が鑑定の時に 不幸ながらお互いに意思疎通できないクライアントさんと出会ってしまい
「当たってないよ!」(当たりはずれではないんですが。。。)と
解釈の違いで言われたら凹む~とアチラの方へ(もちろん人間ではありません)
言ったことがあります。

そうしたら
「そんなの かかとで地面をたたくようなものよ」 と言われました。

「日常茶飯事である。当たり前である」という解釈です。

おーしゃれたこと言うな~・どこかの国である言い回しなのかな?と
感心したので記憶に残っています。

その表現も的確ですが、経験に基づく解釈ができないと

「ナニソレ?」となるわけです。 ある種 ユーモアを解せないとわからない。

こういうことのやり取りは 人生経験、いろいろな物事を体験した中で
「これってこういうことなのでは?」という流れがわかり、
そこから説明ができるということになりますので

様々な経験をしておくことは本当にスピリチュアルの能力を磨くのには最適です。

沢山のインプットがあった中から 潜在意識が「ひらめき」という形で
伝えてくるのです。
ハイヤーセルフや潜在意識は様々な方法でこちらへ伝えようとしてきてくれています。

しかし、それを解せる手段がないと宝の持ち腐れになります。

失恋した人が恋愛相談に乗れるのと同じ

自分が経験をしていれば 様々な方面から相談者さんの悩みをみることができるようになります
辛い気持ちも理解できるし、浮かれた気持ちも理解ができる。
失恋をしたことがない人は 右と左だとすると右しか見たことがない人になってしまうかもしれない。

この世の中は「経験・体験すること」で自分の 解釈の幅とアウトプットを広げる事で
武器を手に入れているのと同じ状態になります。

それが「前世で様々な経験をしているから感覚的にわかる」人もいる。という状態もありで

一概には言えないのですが、経験から引き出される閃きは凄いです。

よく、特許を取った人もそうだと思うのですが

自分が困った。と思った時に 経験からひらめいたことを形にしたら特許が取れて
大金持ちになった。というパターンがかなり多いと思います。

お金を引き寄せたいと願い、潜在意識へお願いをしたとしても
潜在意識と会話ができるだけの経験を積んでいなければ
目の前を通り過ぎてしまうこともあるのです。見えているようで見えていない。

または、経験がないことにより「恐怖」「不安」「及び腰」に負けてしまい
行動しないことで、チャンスを逃すことも多々あります。
生きている人間はほとんどそうなのではないかなと思うくらい当たり前の防衛本能。

経験があれば 応用が利くようになり、手順と恐怖の正体と解決方法がわかれば
チャレンジできるようになります。

ですので チャネリング・カウンセリングをするときに必要なものは?と言われた時に

まずは 「様々な経験をして、そこから学ぶこと」が大切だと答えたいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました