龍雲と龍の蝋と

龍との出来事①  メモなので文章は思い出した順。
(寝起き頭) 事実は小説より奇なり

あ。という事が起きました。
今回撮影した龍の顔が可愛くて 写真を
じ~っと見ていたら なんだか見覚えのある顔。
特徴は目の下のほほのぷっくりふくらみと
下顎。 あれ??どこかで。。。。!!!!

18日 龍の写真を撮る前、用事があり天王町駅へ行き
その帰りいつも行っている神社へお礼へ行きました。
普段4時以降は神社の境内には
入らないようにしていたのですが
この日は 何故か大丈夫。という感じがしました。

先ほど 夜中の2時にはっと目が覚め
確認してみると。。。!!
この投稿は自分への備忘録メモ。

:10年以上前に起きた話
和田町でまだ開業していたころ
その頃はよく龍のような存在とおしゃべりをしていて
ろうそくを灯しながら 書類を書いていました。

ふと
「ねえ。いるなら証拠を見せてよ」と言ったら

「良いよ」と軽い感じ。
え?と思いつつ、忘れて仕事継続。

ふとろうそくが消え
見てみると
自然に蝋が垂れた姿が 龍。

あ~!!! 龍だ~~と思い

大切にその蝋を保管していました。

あまり人に見せてはいけないと思い
存在自体を言う事はありませんでした。
(まあ。いつもの事で 頭がおかしいと思われるだけだから)

つい先日
丁度コロナウィルスが騒ぎ始めた頃

「保存してある蝋の印象を採って レプリカを作り
蜜蝋でろうそくにしよう」と
インスピレーションが来ました。

こういうお告げのようなことはままあり

その度に アイテム作成に入ります。
歯医者の仕事をしていると道具や材料は揃っているのと
手順が頭に浮かぶので 作れますw(*´▽`*)ww

誰に教えてもらうわけでもなく サクサクっと
一発完成で作れます。(スキマスクもインスピ工作の一つ)

シリコン印象材でモールドを作成。
2種類のシリコン印象材で片面づつ
オリジナルを挟んで採得。

(この時オリジナルは一部破損!!!がーーーーん)

蜜蝋必須。ということでしたが何のことはない

蜜蝋はうちに鍋2つ分くらいあります。
以前 何故か蜜蝋ろうそく作りにはまり
作っていました。 そこでおそらくキャンドルづくりの
基礎を習得していたようです。

オリジナルのワックスの龍は手を一切加えていないのに
自然にできていて完成度が高く、
表情も可愛くて 時々眺めていました。
両面が違う表情をしていますが、
ちゃんと顔になっています。

ふと 先ほど目が覚め
FB投稿した龍の写真をじ~~っと見ていて

やはり見覚えがある。。。もしかして?と思って
家にあるレプリカ①と見比べると

ほぼ同じ!

多分あの時にお話ししていたこの子だと思います。
龍も顔はそれぞれ違うという事でした(本龍?曰く)
当たり前かw

このことをOPENにしても良いよ。との
許可が下りたので、十数年ぶりに初公開。

あちらとの会話は言える事と言えない事があります。
時に内容が人間寄りではない視点で
聴く人によっては不愉快になる事もあるからです。

ノアの箱舟の話も同じような事で
ノアが箱舟を作った時周囲の人は
「また基地外爺さんが今度は船をつくってる」と
笑っていたし、ノア自身も
「なんでオレこんなことしなきゃいけないの?」と
思っても アチラからのインスピレーションを
愚直に実行したというお話です。
寓話かと思われていましたが 最近
アララト山で形跡が見つかりましたよね。

時期が来たら言うべき時、思い出すべき時には
何かしらの合図があります。今回の写真のように。
すっかり鶏頭な私は忘れてしまっているので
タイミングを見計らって思い出すようにしてくれているようですw いつもお世話になりますm(__)m

こういうスピ工作や
インスピレーションがある時は
何かしら起きる時なので それにも警戒しています。

2006~7年くらいには
「これから災害が多く頻繁に起きるようになるよ」と
ピクトグラムのような絵で
落雷、洪水、地震 津波 竜巻 噴火(噴石による頭ボッコン)
などを見せられました。

竜巻は日本じゃ無いでしょ~と
ホント~?と当時は疑いましたが
今では疑う余地もありません。

その頃はちょうど、中国が雲にミサイルを撃ち込んで?
雨雲を消そうとしたり、天候をいじろうとして
北京オリンピックへ向けて
余計な事をし始めていた時でした。

龍が相当怒って(酷く悲しんで)いました。

今回もやったな。。。。

不思議な体験は山ほどしますが
特定の宗教・団体などとは一切関係がありません。
そういうツルミ、しがらみ大嫌いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました