インチョ

龍さんが現れた!youtubeで動画をアップしています。

投稿日:

またまた龍族についても 気になり始めました。

めぐってくるんですよ~。

そして、次にめぐってきた時には 前に見ていたものより 別の視点が加わって

有機的結合が起きるという。。 そこで 理解がさらに深まるのです。

こちらのブログ。龍族で検索したときに 出てきました。

いんちょは今 「歯科医」という医療系の仕事をしていますし

チャネラー・前世鑑定士もしておりますし

引き寄せの法則で 一般の家の子から開業医になりました。

大抵の大きなハードルも 願えば叶ってきました。

しかも 女ひとりで。

身体的特徴も

足の二枚爪

漢族シワ

龍とよく会う。 龍としゃべる。

龍のパワーを使っていたとも、援護射撃をしていただいていたとも思えるのですが

守られているし、大好きです。

お話ししていて楽しいし。

生きている人間とはちょっと違う視点で会話をするので

いんちょ自身は変わり者です。孤独もOK.みんなとワイワイも OK.

& しばらく会っていない知りあいからも
「会いたい」と言ってもらえる事も多々あり。
(こういう時 有難いな。思い出してくれてと思います)

お仕事としては 根っからの ヒーラーなのだと思っております。

でも変わり者だし、基本 独り、孤独が好きなので 近寄られ過ぎると逃げます。

龍族の 弱点として

自分の身だけではないという感覚があり

「外国人の夫」とのご縁も

私が強く「結婚しよう」と思った時点で成立したのですが

アチラの龍さんやハイヤーセルフさん達は 快く思っていなかったらしく
(お気に召さなかったようで。。。)

完全に嫌われてwいました。元夫。

なので

「籍は入れさせてやるけど、継続はさせてやらぬ・近寄らせない」という

なんともはや 完全シャットアウト状態。

人間の身の私にとっては 「当時」愛しい夫と離れ離れ。

大変でした。が、 私という存在が 私だけのものではないということを

その時に少し?自覚したのであります。あちらの意志が強く作用することがある。

今でも 何かがあれば 連絡するくらい

わだかまりが無い 友情に近い関係ですが

本当に 「ああ。当人同士の問題ではなく、

ダメっていうことはこういう事なんだな」と思わされた出来事でした。

 

自分で封印している部分にも気づいています。

もっと何かの為になれないかな??

 

 

ニュースレターを購読します

-インチョ

Copyright© スピリチュアルな体験談(つづき) , 2020 All Rights Reserved.