インチョより

自分が変わると世界が変わるけれど。。。

投稿日:

ここ2~3年。 自分が変化をしよう。と言う事と

自分の中の世界が外の世界へ影響を及ぼしているのだという事を本当に腑に落ちてきています。

まず、 「もうあらフィフですので 自分の好きな事をして生きよう」です。

魂が喜ぶ事 @ホワイトニング・予防・プラセンタ注射・スキマスク 等。

元々 エンパス体質で、他人からの依存をもらって受けやすく(医療系としては良い所でもあり不便でもある)

どうしても 「助けて~」「なんとかして~」という方面の気というか 念を受けると

苦しくなってしまうのです。。。

以前よりもそのあたりがどんどん精鋭化してしまい、

これも。。。書くには忍びないのですが、、、

医療系って 「治して当たり前」みたいな扱いがとても多くて

痛みをとるのは「当たり前」 苦しみを和らげるのは「当たり前」

そうなんです。ホントそうなんですが  「取れたら知らんぷり・通院中止」とか

こちらが「経過を追わないとちょっと不安だな・・」と思って提案しても

「忙しいんで」 の一言。

 

そういう業界なのであります。 こちらがその人の事を気に掛ける事のほうが余計な事なんだろう。と

割り切るようになったのです。(治療に手を抜くとかそういうのではありません)

 

すると。。。 今まで 無意識で依存されていた方がた、

来院はされていなかったのに 「なんとかしてくれる」と思っていた人達が

恐らく

「あれ?先生何か 変わった?」という気を察したのか

急に 5年前・10年前 等 カルテも消滅(5年の保存義務切れ)している人達が

再来院され始めたのです。

しかし、彼らが期待する過去の(無理していた)私とは違うので さようならになってしまう事が多々あり

逆に 自分がご提案したい診療がドンピシャになっている過去の方も同程度いらっしゃって。。。

不思議だよね~とスタッフさんたちと話をしています。

この

自分の内面が変化する時には 変化前に戻そうとする力 のような

 

動き続けていた電車を急に止めるとガクっとなりますよね?

物理でいうと 慣性の法則のような力(運動の状態をそのまま保持しつづけるという性質) が

かかっていたのだなと 腑に落ちました。

 

もちろん 変化したい方向への自分の現実もとても変化し、

そちらの方、好きな施術をしている方がスイスイと現実が大きく動くし、協力者も 居る世界のレベルも

自分の心や人との出会いも とても大きく変化しているので

両方を行き来しているような感じですが、元に戻りたくないとも思っています。

 

元に戻そうとする変化したくない現実からは

「冷たい人」とか「そういう人間だったんだ」と言うようなガッカリ感をひしひしと感じますし

そういう風な言い方をされて さよならになります。

 

が。。。自分の人生ですし、ボトムアップよりトップアップということで

 

と言う話でした。 ちゃんちゃん。

 

 

ニュースレターを購読します

-インチョより

Copyright© スピリチュアルな体験談(つづき) , 2020 All Rights Reserved.