オラクル的使い方で引いたブログ記事たち

スピリチュアル
Javier-Rodriguez / Pixabay

オラクルカード(ご神託というのかな)

内面は外界と密接につながっているという事が腑に落ち

外界からのメッセージや状態が実は自分の内面を表している。という事が 実体験として
現実のものとしてとらえることを 思いだしました。
(わかりましたではなく 思いだしました。という表現になります。元々存在していたからです。
発明ではなく再発見)

 

特殊な力が必要か?ということでいえばNO.

ただし、「素直でないと受け取れない」 これはマスト。

波動が高いとか、エネルギーが高いとか人格が高い人とか。。。

そういうのじゃないです。 人格が高いかどうかの評価なんて特に 時代によっても変わりますし。

もっとシンプルに

自分の魂に素直に呼応できるかどうか  だけです。

そこが この地球上ではとても難しい。様々な雑音と鎧を身に着けすぎている。

そうしないと 社会で生きていけない状態だったのが 2012年まで位だそうです。

よくマヤ歴の終わりとか アセンションが~と言われていましたが

おそらく 小難しいことはよくわからないですが この時代から転換しているようです。

自分の魂に素直に呼応できるか   これにより

メッセージも受け取りやすくなるし、(他からではなく自からです)

そうなると 外界が自ですから 引き寄せも多くなるし

外界で起きる事がすべて自分の内面を表しているという事が 身に染みてわかるようになります。

 

しかし、人間にはすべての自由があります。

コンピューターに許されていない事は 失敗(遠回り)です。

人間には 失敗(遠回り)をする自由があります。

 

それにより 様々な経験をする自由があるのです。

そしてその経験は時に辛い感情もゆさぶります。

 

辛い感情を感じている時、とても痛いですが

それすらも 自分が「経験してみたい」と思った自由によって起きていることだと気づく事。

そして、気づいたら 感じ切って 行動を起こすこと。

 

辛い感情にとどまることは 地球上ではいくらでもできてしまいます。

そうすると過去に縛られ、呪縛から解き放たれない状態になり未来を積極的に作る事ができなくなります。

それは本来この地球を選んで生まれてきた意味を損ないます。

その時に リセットと一言。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました