ツインソウル エンリケバリオス

スピリチュアル
KELLEPICS / Pixabay

アミ小さな宇宙人


の作者エンリケバリオスさんが書いた

 

「ツインソウル」という本。

ある人と話をしていた時、

私がふとオススメの本ですよ。物事の本質が簡単に書かれています。と伝えた次の日

別の人から「アミ小さな宇宙人の作者の・・・」と話が出てびっくり。

14~5年前の本ですし、今話題に上るような本でもないのですが

シンクロが起きています。そして

エンリケバリオスさんのツインソウルを図書館で取り寄せても2週間かかった。と聞き

是非読んでみたいと思い、アマゾンで見たら 高いw

しかも定価売りをしている楽天ブックなどでも在庫切れ。

 

ワオ。凄い。

アマゾンで買い、10月の3~4日に届くということだったのですが

2日の日の朝、連続9回大吉が出ている神社で

「もしも 今起きていることがツインである出来事なら今日本が届いているはず」とふと思い

出勤してみると 院長室の机の上に アマゾンから本が届いていました!!!!

 

そして早速読んでみると。。。。

あああああああ 状況などもそっくり。。。

しかも女性の言ってる事が 本当に腑に落ちます。

多分 この本はツインに会った人なら納得できるような内容だと思います。

ツイン男性の葛藤(理性で考える、自分の立場を頑なに守ろうとする)や

ツイン女性が心でわかる事

ツイン女性が孤独で待ちわびた時に男性はその苦しみを女性ほど感じていないのは不公平だと男性がいうことに対し

女性が「でもその苦しみの中で自分は不思議な事ができるようになったから公平よ」

といういかにもサイレント時期のようなこと。

あと少しで読み終えますが、

私が昔に出席した宇宙会議のようなこと、宇宙人同士がテレパシーで会話ができる事など

経験してきたことが次から次へと同じように書いてあり

しばらくこの本は何度も読み返してしまいそうです。バイブル♪

本当に体験したり、理解したりした人ではないと、この内容は書けないと思います。

アミシリーズもそう。

 

波動が高い 低いの 事も 漠然とした感覚ではなく

きちっと理解できるように(しかも簡単に)書いてあり

波動が高い状態であれば 美しい。 凄くシンプル。

愛と調和がある世界は美しい(波動が高い)
争いや不調和の世界は美しくない(波動が低い)

本当にシンプル。これですこれ。

 

是非読んだ方がいい本です。

しかし、アミも値上がりしてる~~~コレクター価格になりつつあります(*´Д`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました