ツインの事でヒプノ体験前世①

スピリチュアル
aitoff / Pixabay

こういう体質ですので

宇宙人由来の魂の人は「頑固ちゃん」自分で自分を信用できないと

ホントテコでも動かないというか、疑心暗鬼というか、納得しないと動かないので

ヒプノセラピーで自分で見てしまうことが一番の早道です。

自分で見たことであれば納得します。誰かにカウンセリングを受けて それで納得できたり

暖かい気持ちになって気分が和らげるならそれでもいいと思います。

最近のセラピストさん達は本当にヒーリングがうまい人が増えましたし。

 

ツインさんとのご縁を見るために

ヒプノを受けて3つの前世を観ました。

2つは 初めて見た前世。1つはやはり前から見たことがある前世。

ヒプノを自分ですると寝落ちするのと、誘導があった方が意識がある程度保たれるので

理由などもポロポロでてきます。感情を客観的に見れるという感じ。ですので

人の手を借りるのはヒプノでは重要だなといつも思っています。

 

~~~~~~~宇宙人の前世~~~~~~~~

赤い砂漠のような星に不時着しました。

丸い円盤UFOは半分砂に埋まり、一緒に乗っていた5人の友人は皆死にました

私は3本の指で茶色い肌、すらっとしたETのような感じでしっぽがあり3点で直立しています。

年齢は217歳。

お腹ガポコンとしています。

ツインが 男性宇宙人。自分がこのような事態を招いてしまったと落ち込んでいます。

そしてずっと壊れた宇宙船を直そうとしてくれていました。

宇宙人

しかし、それは叶わず、長期にわたってその不毛な星に居なくてはいけなかったようです。

結局こどもが生まれましたが、食料も尽き、皆亡くなりました。

~~~~~~~

二人が出会った場面。

ギリシャの石灰でできた建築物のような四角い建物が並んでいる街並み。

屋根はオレンジで 不思議な形の木があります。空は緑色。蛍光緑という感じの明るい色です。
(セラピストさんもその風景を見たことがあったらしく、おそらく当時会っていたようです)

私は女性の宇宙人で、その町には3種類の宇宙人がいます。

カマキリみたいにみどりの肌をしてすらっとした宇宙人や

私たちのような茶色いETのような宇宙人。それぞれが調和を保ちながら生活をしています。

ある時、いきなりツインが花のようなもの(箱に入ったプリザーブドフラワーのような感じ)を持ってきました。

それまで 彼の事は全く意識をしたことがなく、ほとんど知らない状態だったのですが

彼からの告白を受けて そこで付き合うことになったようです。

その時にはあまり恋愛感情というか、彼の気持ちが理解できなかったようです。

どうして私を?という気持ちだったようですが、急激にお互い好きになったようです。

海にせり出した崖のような場所で大きなブランコに乗るアトラクションがあり

二人でそれに乗ったりしていました。

ツインはポルトガルがとても気に入ったという事でしたが

画像検索をしてみると街並みはポルトガルに似ていました。

もしかしたら望郷の念がなんとなく記憶をくすぐっているのかもしれません。

 

ある時、宇宙旅行をしようということになり、

スターウォーズのファルコン号くらいの大きさの宇宙船で

5人の友人と一緒に宇宙へ飛び出しました。

そして、不幸にも不時着をしてしまったようです。

ツインは心から申し訳ないという不甲斐なさと後悔と自己嫌悪で

ずっと背中を向けて宇宙船の修復を試みていました。

私はそれを見ていました。

 

中間世(死んだあと)に行った時

天井が高い、ガラスの部屋で宇宙と星が見えるとても美しい場所に居ました。

親子三人です。そして

その時に私は

「彼の愛情を言葉ではなく態度で知るべきだった」と感じていました。

最初の花を持ってきたとき、一緒にブランコへ乗ってくれた時、一生懸命修復しようとしてくれたこと。

全ては私(子供も)への愛情からの行動であったということ。

言葉を欲しがった私でしたが、本当はその態度を見るべきであったという事。

 

その場所から急に二人は光の玉になって

地球上へ猛スピードで飛んでいきました。

地球では「テクノロジーが発達しているから」という理由で日本へ転生したようです。

そして今世出会ったのですが

セラピストさんが「出会いは意図したことですか?」との誘導質問に

「偶然です」と即答していました。

 

催眠中の自分の発言は、自分の口から思いもよらない答えが出ます。

意識はあるのですが、嘘を付けない状態です。何でも(答えたくない事は答える事をしなくてもいいんです)

その心、アカシックレコードか潜在意識にある事、現在の肉体では顕在意識に上ってこないような事も

すらすらと答えますし、ビジョンは見えます。(人により慣れがあります)

 

最初に「ツインかどうか」という事を知りたいという事も誘導に組み込んでいたので

なるほど。こういうことだったのか。と

ツインレイの定義は一つの魂が二つに分かれて・・・ということだったのですが

そのあたりはまだ見えていません。

しかし、以前自分が鑑定したほかの方の「ツインレイ」の状態とかなり似ていました。

その方たちは 2つの光で、お互い地球上を逆回転しながらぶつかった所で転生する

というイメージでした。

それをお伝えすると、誕生日が一緒。生まれた病院が一緒。学校も一緒。それで結婚した。ということでした。

その情報は知りませんでしたので

見えたまま「おそらくツインソウルとかツインレイという状態ではないでしょうか」と言ったら

ご本人が色々と検索をかけたらしく、まさにそうかもしれない。というご返答をいただきました。

 

そんな感じで

光の状態になり、その二つの光が地球上に落ち、出会う。

という事が ツインの 今世の出会いにはあるのではないかと思っております。

aitoff / Pixabay

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました