スピリチュアル 古事記とワタシ

出雲詣 8 出雲大社

投稿日:

メインイベントというか ボスキャラ。出雲大社様。

参道はとても清々しく、身体全体が入れ替わったような感じでした。

このような感覚があった所は 熊野大社の 遷宮前の場所。

有名なパワースポットと呼ばれているところでも あまり何も感じない
むしろ人の雑念が渦巻いている場所もあり
清々しいという感じをうけただけでもものすごくありがたかったです。
相性もあるかもしれません。

ぐるっと参拝し、絵馬を奉納し

ミッションコンプリート

少しお話しをしました。すると。。。

「何かを結ぼうとするときにはまず何かを手放さなければならない」と

強く言われたのです。。。。

あれもこれもはないよ。という感じで 優しく、でもしっかりと。

わかりました。ということで、

あらためてそのご縁とかつてのご縁の事を
言われたような気がします。

仕事でちょうど 仕事内容を変えよう、でもそうするとかつての方がたをないがしろにしてしまうのではないか。と
常に葛藤していました。

業態を変えてしまうからです。でも既に心は新しい事業。。。。
ホワイトニングは自分がずっとやりたかったこと。

ということは、きっとちゃんとすればちゃんとかなえてくれるという
ことも言えます。

なぜならば 方法を指示してくれているからです。

そうすればこうなるよ。という方法を指し示してくれていない場合は
もっとざっくりと
「ならん」という感じです。

あらためて、受け取る側の解釈は難しいなと思った次第です。

平日だったからか、境内に殆ど人はおらず、
ゆっくりとめぐる事が出来ました。 感謝!

ニュースレターを購読します

-スピリチュアル, 古事記とワタシ

Copyright© スピリチュアルな体験談(つづき) , 2019 All Rights Reserved.