インチョ スピリチュアル

前世鑑定とチャネリングと霊視と(読み解くとは何ぞや)

投稿日:

いんちょはさてはて、何をしているの???ということで

自分でもどれだろう??と思っております。ハイ。

こんな感じかな?? 何かの大元(おそらくアカシックレコードや潜在意識と言われている場所にアクセスしているんだろうと思います。

タロットカードを引いてカードを読む時にもここへアクセスしますし。

そこからどうやって情報を引き出すかは慣れとコツです。

一番は「見えたものを偶然やまさかという気持ちを排除して視る」ということなのですがそこが一番難しいのかも。

例えば、目の前に本があったとして

そこに文字が書いてあっても その文字を 文字として認識せず
言葉として解読せず 理解しなければ ただの図形です。

その本を「読み解く」という『意図』をもってみないと
文字の羅列は模様にしか見えないのと同じです。

@嫌いな数学の教科書を開いたらただの数字と文字と
図形だけしか見えず どのような意味があるのかは頭に入ってこないから
意味を読み解くことができないのと同じ。
数学を知っている人なら 〇〇だ。とその数式や数字に意味を見出すのと
同じ作業。

共通の基礎知識で会話をしないと日本人同士でも意思の疎通が難しい
事と同じで、読み解くには慣れが必要です。

難解な言葉を言っているとか、聞こえてくるとかではありません。

場合によっては単純な図解で示してくる事もありますが

この陰陽のマークを見せられた時にどのくらい基礎知識があるかや
理解が進んでいるかによって

おお。コレか。とわかるか、ただの白黒の模様に見えるかという
違いです。

潜在意識に聞いてみて、見えてくる事を日本語の文字として
チャカチャカキーボードへ自動書記のように書いていると
全体像が見えてくるという感じのパターンですので

いんちょの場合、このようにして 鑑定を行っています。

だから ~みたいな感じ・ とか~のようです。 という

表現が多いのです。

 

-インチョ, スピリチュアル

Copyright© スピリチュアルな体験談(つづき) , 2019 All Rights Reserved.