インチョ インチョの酒 引き寄せの法則

ドリームキラーは相談する相手を間違えてるだけ

投稿日:

引き寄せでも なんでもそうですが

ドリームキラーという ワクワクをぶっ潰してくる人が居ます。

ワクワクしてるってことは 楽しい面白そう!と自分の心が動いている
感情が動いている状態で、そこへ見事に水をかけてくれる人が
ドリームキラーです。

「そんなのだめだよ。無理無理」「はあ?何言ってるの?」
「やめなさい 危ない!」

ドリームキラーにはいくつか種族があるようで
厄介なのは「お世話になってる親切な人系の種族」

どうでもいい系の口うるさい種族なら カンペキ無視すればいいのですが

親切な心からこちらを心配してくれる種族(親や友人等)は
かなりな 殺傷能力を持っています。
なぜならば 「思いやり」という 大きな槍を持っているからです。

槍で刺されたらかなりダメージですが、ジワジワと
夢やワクワクをしぼませてくれます。

親切で言ってくれている。その人たちなりに 私を心配してくれている。

と思うと、「そうかな。。。そうかも。。。やめておこう。。。」となる。

だから 社長になりたいなら社長になった人と話をすればいいです。

院長になりたいなら院長になった人、なっている人と話をすればいい。

だって、「その状態で存在している」んですから
ドリームキラーのほとんどが「未経験からの恐怖」の立場で
物事を語っているだけなんです。 経験していない。

ただ、その状態で存在する人にも

「見下す種族」と「見下さない種族」がいますので

見下す種族に相談すると また更にひどいダメージを受ける事もあります。

そういう時は「ボスキャラだ」と思えばいい。

結局 自分が決めた決意を 相談する相手を間違えると

全ての人達が「ドリームキラーになってしまうよ」という話。

手放しで何でも応援してくれる人に出会えれば幸せですが
応援をしてくれる人達に頼ろうとした時点で
ワナにはまる場合もあるという事。

そもそも自分の意思決定を他人にゆだねる時点で
80%は失敗
(本当の失敗とは後悔にさいなまれ続けて終わること。
うまくいかないことは単なる経験)
に終わる可能性が高いのですけれど。

かなりこのワクワクと実行という現実は手ごわいですが

「チャレンジ」 というアイテムを携えて
敵に向かってみればいいかなと思います。

-インチョ, インチョの酒, 引き寄せの法則

Copyright© スピリチュアルな体験談(つづき) , 2019 All Rights Reserved.