Kちゃんとの電話 霊視者同士の会話

普段 電話はほとんどしないいんちょですが

久しぶりにKちゃんと長電話しました。やっぱり楽しい。

Kちゃんが「もー 凄いいんちょが見たら怖がるくらいの心霊写真が写りまくりで

ここの場所凄いんだよ~。川も目の前にあってね~」 

@つい癖で霊視検索しちゃう私 

「その川 曲がってない?」

Kちゃん 「そうそう。曲がってる~」

いんちょ「そこ、江戸時代くらいかなー小石の河原で人が沢山殺されたりしてるんだよね。。

 

 血をさっと洗い流せるんだって。。(亡くなった方に状況を説明してもらう) へ~~~そうなんだ。」

Kちゃん「そうなんだー だから ”ちゃん!”みたいな頭の子供(大五郎)が顔のぞき込んでくるのかな。

     凄くこっちがつかれて大変で もう!こんな時くらいいたわってよ!って言ったら

     男の人の声で (わかった・わかったから。。)って聞こえたんだよねww」

 

 

いんちょ「wwwそうそう霊も言えばわかる。理解してくれるからちゃんと言った方が良いよ。」

Kちゃん「そうだよね。こっちに完全に悪さしに来るの以外は結構話すると取れるし、払うのも楽だよね」

いんちょ「お互いに理解してもらえればすーっと成仏するよね」

 

二人「そーそーwww」

 

こんな感じで。前世の話やらなんやらで 

あるあるが気兼ねなくできる長電話でした♪

 

kちゃんも私も

こちらとあちらの世界の解釈を人へ言うと

「頭のおかしい子」と思われることを 受け入れ、

承知で生きてきているのですが、

わかってもらえないとやはり凹みます。

よく知らない人からはまず

1、見えると言うと嘘つきと思われる

(事実と一致して驚かれる)

2、宗教にはまってると思われる

(無宗教。むしろカルトは怖い)

3、気持ち悪いと思われる

(しょっちゅう変なことは言わないけど。。弁解するのも面倒)

4、ちょっと変わった視点になるので不思議ちゃん扱い

 5、逆に 見えるんだ❗となると必要以上に

質問ばかりうけて 疲れる。

この心の葛藤で生きて来ています。

お互いに「狂ってはいない」と

見える世界が同じだと 気が楽なのです。

 

答えが早いし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました