過去世 と集合意識

前世鑑定をしていて思う事と、

色々調べてみると 

前世は集合意識を全部持ってきて生まれてくるので

他人の経験も自分の経験としてみる。

という事を言われている方がいます。

その方々は@個別の記憶ではない

という結論なのかな?と。

 

ネットで調べれば沢山の人達の経験や体験や知識を

共有することができますが、自分の実体験じゃないでしょ?

 

私の経験から見ると 半分そうで半分そうでない気がします。

以前にも書いていたと思うのですが

情報はクラウド化されたアカシックレコードと呼ばれている貯蔵庫に

詰め込まれていきます。

霊能者やスピリチュアリストはそこへアクセスして情報を引き出す。

そして アカシックレコードは普通にネット検索できるレベルの情報。

個人の前世は パスワードがかかった個人情報の領域。

繋がっているので様々なところからアクセスはできるのですが

ネット上の情報が全て自分の意見や経験ではないですよね?

情報としてそういう事があるという一般的な話ですが

そこをスルーして自分の今を形作っていると言い切るのは無理がある。

なぜならば 個性がある。という事は パスワード領域、

個人情報の部分が無いと 様々な経験を集積することができないからです。

 

ちょっとこんがらがってきましたが

ウニを想像してみてください。

中心から放射状に突起が出ています。

中心の美味しい所がアカシックレコードだとして

それぞれの突起が個人とつながっている場所。

ウニとしては 1つ ですが 突起としては何百。

こんな感じです。

その突起一つ一つに過去世があり、個性があり人格があります。

なので ウニの中心から情報が突起へ流れたとしても

短い突起、細い突起 長い突起 太い突起。地面に着地している突起

様々なシチュエーションが違うので 情報の処理が異なります。

一つである。という事は確かだと思うのですが

だからみんな一緒というくくりだけで考えようとすると

なんだか洗脳されてしまうような気がするのです。

これもいんちょの経験による 個人の感想ですので

どれがあってる、間違っているとは言えません。

人は自分の目で見て確かめた情報と殻から 推測していくしかないからです。

 

なので 個性というものを楽しみましょう!

集合意識という共通認識は存在するけれどみんながみんな同じではない という事。

宇宙は同じ経験や思考を欲してはいないであろうという事。

(様々な経験が多面的に必要)

その 個人情報のパスワードの一つは DNAです。

もちろん 肉体から出た魂の世界はワンネスでしょう。

でもその概念を まだDNAから作り出した肉体にいる間に

全てを受け入れなさいというのは土台無理な話です。

だって、隣の知らないひとに「あなたと私は同じです♪」って

心から頭からそう思っている人、思える人っているんでしょうか?

少なくとも地球はまだまだそのレベルには達していません。

 

もし本気でそう思うというなら、お金むきだしで家に鍵をかけず

裸、個人情報丸出しで生活できますか?という事。

いつかそうなる事を宇宙は願いつつ

まだまだ地球という重い波動では達成できないということは

宇宙は重々承知しています。(宇宙人からは 早く=と言われてしまいますが)

 

 

魂レベルのおはなしをすれば OK。 だけど 肉体が或るうちは制限ありです。

そもそも、顔の作りも姿かたち性別人種が違うという事を

すっとばして 全てが一つ!というのはどうでしょう。

繋がっている源泉は一つだとしても それを押し付けると

多様性がおろそかになる。

 

バリバリのスピリチュアリストですが

フワフワのスピリチュアリストではないので

「ワンネス!みんなで手をつなごう!幸せです♪」は

概念として本当に理解できている人には有効ですが

それにより同調圧力をうけてしまったり、

「ワンネスだから、みんな一緒でしょ?」という

洗脳に近い 個人放棄は いけ好かないのです。

 

個性を大切にするというイメージの

世界に一つだけの花という曲が 流行りましたが

それならばワンネスって逆じゃない?と。

 

ウニですよ。 世界に一つだけのウニ。

アメーバでもいいや。世界に一つだけのアメーバー。

 

それだと歌詞にならないか( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました