男性・女性の スピ感性の違い

男性と女性の感性はやはり違うなと思う今日この頃。

男性は火星女性は金星から来たとかなんとかって本もあるように

違うから面白いし 分かち合いができれば魂の経験としてどんどん人間のレベルが向上すると思います。

それが 愛 と呼ばれるものなのだろうと思います。

 

左脳、右脳 という概念でよく語られる内容にほぼ似ているのですが

男性は 左脳型が多い!(数値等の理論

女性は 右脳型が多い。(感性 感情

右脳と左脳は脳梁という橋のようなものでつながっているのですが

その脳梁の断面積の大きさ、簡単に言うと太いと両方の情報を自由に行き来できるようになると思われます。

女性の方が大きいとされているそうですね。

 

スピのご質問を受けてのやりとりで感じることは

女性は感性で理解する。 男性は頭で理解する。という感じです。

個人差はありますが ざっくり言うと

「女性は好き嫌い」「男性は頭でっかち」な感じです。

 

男性に「感情」を説明するときは理論的になってしまうし理論的に分析されてしまうし

感情を頭でコントロールしがち。

女性は「感情」を理論的に分析して説明するスキルを最初から持つ方は多くありません。

そこをどうお互いに理解しあうかというのが永遠のテーマです(*´Д`)

 

男性でもスピリチュアルに興味があるのでここにたどり着いた方が多いと思いますが

理論として成立していないと「おかしいだろー!?」となります。ハイ。

でも スピリチュアルの事はベースがありつつも 人の心の動きという目に見えないものを

扱う事なので、未踏の地が多く、理論として成立するのはほぼ不可能だと思います。

 

いつも「センセー 僕になんか憑いてます?」と聞くSさんは このブログを

「難しくてよくわかんない(*‘∀‘)」 と言います( *´艸`)

でも 一緒に話をしていると

「スゲー!よくわかる!!」 と言います( *´艸`)

脳梁の問題なのかもしれませんねww

 

ナイものを無いと証明するのが難しいように。アルものを無いとするのも難しいのです。

 

江原啓之さんへの男性からのバッシングもそう。女性は感性で理解してるけれど

男性は「お金 詐欺 人気取り」と別の視点から 自分の理解できる範囲で「分析」しようとする傾向があります。

ただし、世の中にはその女性の感性、分析の足らなさを利用する詐欺も横行していますから

まったくもって玉石混合な 気の抜けない 世界なのですが。

 

男性女性どちらも 別の生き物が統括していく世界。 なのでLGBTの方がたが

カミングアウトしたり 世間的に認知されてきたりするのは必然の流れなのだと思います。

 

どちらが優位ではなく 得意不得意がある。という感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました