逆の態度と言葉を正位置へ戻すトレ。素直になりましょうっちゅうことですな。

いんちょはいつも

「やるぞー」というときからエネルギーがシュン。っと無くなって

習慣化する前に 「明日やればいいか~w」とものすごく自分を甘えさせてしまいます。

やるやるしょぼん なんです。

しょぼ~ん(*´Д`) って感じかな。大して気にしてないのもイケナイ。

今までの人生 

「瞬発力と帳尻合わせと一夜漬け結果オーライ」

”だけ”で生きてきて 

しかもお尻に火が付いた時のエネルギー爆発力の凄さは

自分で体感して「面白い!」と思うほど30分が1分くらいの凝縮になり

物事が進み、そのギリギリ感も楽しいという変態感覚も持ち合わせているので

厄介だな。(*´Д`)

それが連続を繰り返し数年続いてしまってるので 知らない人からすると

「パワフル」とか「行動的」とか言われるのですが

「約束したことは出来るだけ守る」 という基本だけは忘れないと

責任を感じていたのが手綱・拘束衣だっただけで

(昔はそれが行き過ぎて コミットメントフォビアになってました)

自分ではわかってるんです。

しっかり風に見えてるだけで自分がちゃんとしてないこと。

だからギャップに苦しむ。自分の中で足元が固まっていない感じ。

 

それでも時間は過ぎるし、年季は入ってくるし、どうしよう。。。という

気持ちがワサワサするときがあります。

そして

 

しょぼーん(*´Д`) ってシュっとエネルギーが無くなる。のループ。

断捨るぜ!という気持ちで 重い荷物と思ったら捨てる。という

テクニックを覚えてしまった;;;

 

それが性格とか性質というものなのだろうか?と思いつつ

 

取り留めがない話ですが、 自己肯定感が低いとこうなるって感じかな。

 

だから他人から褒められても 本心では「そんなことない」って

本気で思っているので 「そんなことないですよ=」と

謙遜ではなく本気で言うのですが それが「嫌み」になったり「謙虚」となるのか

ぐるぐるしてよくわからない。

 

そこを気付いた時から「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝える

言葉に変えたんです。相手がせっかくそう言ってくれたことを

無下に否定する筋合いはないなと。ありがとう。と。

嬉しいことは嬉しい。有難いと思った事はありがとう。

楽しいことは楽しい。悲しい事は悲しい。ちゃんと正直な心の言葉を

言葉と態度にする事の大切さ。

 

嬉しくても「もー」とテレ怒り

有難うと思っても「ふん」とする態度

楽しいのに「こんなのつまんない」批判風な態度

嫌だと思ってるのに「良いよ」といいつつ憮然とした態度で引きずる。

悲しいのに笑う。

 

言葉はコントロールできても行動や態度に出るので

そのギャップに周囲も???となります。

長年一緒にいて「そういう人だよね」と理解されていればいいんですが

出会ったばかり、知り合ったばかりの場合 誤解のまま ジエンド。です。

 

 

自分のやっている事に自信をもてない(意図している自分とのギャップ)

そこで言葉を逆に発しつづけていると それが習慣になってしまう恐ろしさ。

または「返答を発しない」恐ろしさ。エネルギーの交流が絶たれるんです。コレ。

ありがとう⇔どういたしまして。 これでいいんだと思うんです。

気にしつつ  今日も帳尻合わせで生きますよん♪(^^)/

 

 

 

ひとこと 恋愛感情をもつ好きな異性に 「好き」 

というのは難しいんですけどね( *´艸`)

これは柔らかい気持ちだから大切にしたいですな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました