A→B→A’→B’ !

何かを始める時 

「どこから手を付けていいかわからない」から

くじけてしまういんちょ。

その癖、その失敗が山ほどあるので 

「いかに小さな糸口を見つけるか」から入るようになりました。

仕事でも勉強でも趣味でもなんでもそうかな?と思います。

小さな糸口とは???

「興味」 です。

勉強しなさい!って親から言われてもまずは

していない現状を動かして変えてしまうから

「やりたくない!」んです。多分。最初の動力が必要。

 

この前 アチラとお話しをしていた時に

「魂が ”知りたい”という興味を持った時から 肉体と感覚が分化し発達した」

と言われました。成程。5感は外部の物事を知覚するための器官ですものね。

目には見えないですが 6感と言われてるものも 触手を伸ばしてるんですよ♪

(ヤマタケマニアには定番のほいコレ♪)

 

フランキー堺はいんちょ世代ではほぼ喜劇役者さんというイメージですが

ドラムが凄い♪

「ツールを使いこなし人を楽しませる」 
とっても素敵な努力と魅力だと思います♪ 

 カトちゃんも本当は凄い人♪

 

軌道修正。

 

興味を持って 「では いざ!」となったときの次のハードルが

「ツールを使いこなす」だと思うんです。

文字を書くことは最初にあいうえおや アルファベットを覚えなければならない。

では毎日 お習字の様に 「あ」だけを一日中書けと言われたら
(あ を書き続けると ゲシュタルト崩壊が起きますw)

 

A とりあえずする

B 嫌になって い を書き始めるとなんとなくコツをつかんで 
  また あ を 書いてみようかな?という気になる。そうすると
  Aの時に気付かなかった事、注意するべきことがわかるようになってくる

A’ 最初の あ よりもちょっと上手になっているし、いの経験もある

 

単純なたとえですが、今していること、躓いている事を

一度休止して別の事を始めると 「できなかった」と思っていた躓いた場所が

知らず知らず解決できるようになっていたりするわけです。

その経験を何回かしていくと

「今できなかったから永遠に自分はコレが苦手だ。自分には出来ない」 

という考えから

「別の事してみよう。一旦休止」と頭を切り替えることができるようになり

迂回はしますが、何とかなるようになります。

そんなこんなを繰り返し、 「興味」→「ツールを使いこなす」な流れ。

トレーニングは「習慣」になり 血肉になる。

スパイラルに移動する。という本質はこの 一見同じ場所に戻るように見えて

高さが変化しているという繰り返しのことではないかと

いんちょはおもうのであります。まる。

 

コメント

  1. ぱおら より:

    Unknown
    いてもたってもいられなくなり投稿致します。
    ココナラでは大変お世話になりました、ぱおらです。
    インチョ様に前世鑑定いただき、世界が180度変わりました。
    烏滸がましくも『インチョ様との前世が知りたい……』とまで思うほど、感銘を受けております。
    この投稿に何故か涙が止まりません……Twitterにて共有させていただきます。とても素晴らしい記事です。
    本当に出会えて感謝でいっぱいです。

タイトルとURLをコピーしました