出来ないことだからチャレンジする

何かしら目標とする結果が欲しい時

それを手に入れる為に自身が何かを克服しなければ難しい時

まずチャレンジしなければ始まらない。

 

最初から考えすぎて 手を出さないと一生 目標へ向けての一歩がスタートできないです。

何かしら行動を起こせば 一歩が始まる。

あゆみが遅くても つま先がその方向を向く。すると見えてくるものがあります。

 

趣味に没頭した経験が教えてくれたことです。

最初は右も左もわからない。ただ興味だけ。

そこからいろいろ注力し、(楽しい)努力をしてくと 結果様々な経験が得られて

血肉になっていきます。

何事もしていないと 経験が得られない。躊躇して辞めてきたという事実が残るだけ。

経験の怖い所は 「平等に与えられている時間を消費する性質を持つ」 事です。

してもしなくても 時間は消費されます。

 

 ”経験しないという選択肢をえらんだ”経験も時間を消費します。 

時間の浪費 とは 「〇〇したけど失敗した」 という事実ではなく

「〇〇しなかった」という事実への対価だと思っています。

 

「〇〇がしたかったのに。。。××のせいでできなかった」

よく聞く言葉です。

理由の大小、深刻度合いは違っても本当は心から〇〇したかったわけじゃなかっただけなのかも。

または自分のいらないプライドや思い込みが何かしらの邪魔をし続けた事が根本にあったのかも。

ドリームキラーたちを見抜けずに彼らに相談しまくったのかも。

 

インディジョーンズの中で好きな場面があります。

目の前に何もない谷に思い切って足を踏み出すと

実は視覚的に岩の橋が風景に同化していて見えなかっただけで 向こうまで橋があるというシーン。

 

人生はいつもこんな感じな気がします。

そして これを怖がらずにするには 経験とメンタルトレーニングが必要。

自分を信じる & 恐がらずに飛び込んだ経験の数です。

上手くいかなかったことも経験。 チャレンジしたことに意味があります。

 

もっともっとチャレンジに対して躊躇しないメンタルがあるといいですし

それを潰す周囲の環境(ドリームキラー)とは距離を置くことを身につけることも大切ですね

 

チャレンジし続けた人は自然に同じような人と出会っていきますので向上し続ける環境が

年齢とともに整い始めます。

相手からも見つけてもらい、相手にしてもらえるように 自分もチャレンジをつづけたいと思います。

 

 

昔は ガブリエルアンウォー 側でいたかった。

時間が進み 周囲の人たちからもこういうサポートを沢山受けさせていただいたので

今はアルパチーノ側になりたい。

それも経験と時間が私の視点を変えたのだと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました