からくり人形とオートマタ

西洋からくり人形。オートマタ。

アンティーク好きから伊豆のオートマタ美術館へ行き

すっかりその魅力に取り込まれました。

 

当時のオートマタは 時計職人が貴族やお金もちたちへ自分の技術の高さを

アピールするためのものでもあり、芸術と技術と今でいう人体化学の集大成で

どれほど自然に人間の動きを再現するかを一連の動作で ストーリー性を持たせて

表現する とても凝縮した芸術品です。しかも動力はゼンマイ。

 時代が進むにつれ、動力が電力になり派手な動きやダイナミックな動きができるようになった

ようですが、やはり 自然の力を使ったオートマタが魅力的。

ネズミーランドの人形たちもこの動きを再現していますね。

 

 

その中でもやはり作家ものがあり ジャケドローとか。

 

こういう自然なしぐさを表現するのが本当に素晴らしい。

表情を出す時の瞼の動きなどはぶたの皮を使っているそうです。

それ以前は陶器等で表情は薄い。

 

エルミタージュ美術館の孔雀の時計とか。

日本のからくり人形

 

ルパン三世マモーの声 水戸黄門 俳優 西村晃さんのお父さんは

 

学天則というからくり人形を作った人だそうです

 

てことで ルパン音頭。 三波春夫先生♪ ちゃんちゃん♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました