3月16日 2回も書いてました メッセージとタイムラグ

3月16日のmonogokoroさんとおばあちゃんの誕生日と古時計。

3月16日についてはかなりアチラから「気を付けて」と 要チェキ!な事を言われていたと

強く感じます。ブログへ 2回も書いてましたから。

3月16日について

2年前。 私が何かを向こうから伝えられる時は タイムラグがありまして

半年~1.2年の幅でずれます。直近だとおもうと肩透かしをくらいます。

マンホール事件 もそうでした。

*マンホールに気を付けろ! という指令がありブログへアップ、

しばらくしたら品川で

下水のガスに引火してマンホールが数十枚飛んだという事件 ブログへのコメントでこの事件を知りました

地震もそうだし、2012年頃から自然災害が増えると書いているのは2006年。

 

面白いな~と思うのでブログへ忘備録として書いています。

 

monogokoroさんとは実は同学年!だったというオチでそれもまた面白いです。

(落ち着いているのですっかり年上だと思っていました)

monogokoroさんのコンセプトは私のスピリチュアル的視点ととても似ていて

ご本人とはその話をしていませんが、オーバーホール&引き合わせという事で

実はそのスピリチュアル的能力 選別眼が高い方だなと密かに思っております。

 

古物は時としてお洒落で素敵でも物凄い怖いものが憑いてる時があります::::

(*アンティークのドアノブ事件* この時、アンティークのドアノブを購入していて

綺麗だな~と思っていた時でした。その時 見えた女性の後ろにそのドアノブがありました

(^^;)

記憶しちゃうってこういうことかなと。)

モノが抱えている想いをちゃんと浄化してもらってる(^^)

もちろん!時計についても 数社回って直せません。と言われた時計をちゃ~んと直してくださった

技術も凄いな!と思っています。(木枠もボロボロでしたがキレイに仕上げてくださいました)

なので 自信を持って言えるのは monogokoroさんでの物との出会いは

出会った方の逸品になるであろう。という感じです。(もちろんご本人とはその話もしてませんしCMでもありません(^^)

 

ご縁を結べる方のようですから。 意識を持った物との出会いをつなげてくれる人。

というか、物が人を選ぶという感じというのかな。選ばれた人はラッキーですね。

アンティークは時に意志をもち、自分の主を選びます。そして選ばれた人とは忠実に寄り添って行きます。

そのアイテムはきっと ご縁があった人と幸せな関係になるであろうと思います。

 

 

時計の修理。私とおばあちゃんとの絆を再度繋いでくれた monogokoro さんに感謝です。

 

コメント

  1. 苺野原 より:

    紅子さんをお嫁にいただいたSです^^
    藤倉先生、こんにちは!
    紅子さん・チャロアイト妖精さん・ジンカイトさんを譲っていただきました、関口です。その節は大変お世話になりました。紅子さんたち、元気にしてます^^

    記事後半の、アンティークについて書かれている部分を読んでて、なんとなく『雨柳堂夢咄』(私の大好きな漫画です^^)の世界みたいだなあ…と思ってうれしくなり、メッセージしてしまいました。
    大好きな作品なので、ちょっとだけ紹介させてください!笑

    舞台は、明治~大正頃の骨董店「雨柳堂」です。
    藤倉先生みたいに特別な能力を持っている主人公(骨董店主の孫)が、意思を持つ骨董品たちのわがままに時に振り回されながらも、骨董品の果たせぬ思いを叶えるための手助けをしたり、また、新たな持ち主とのご縁をつないでいく…といったお話です。

    持ち主それぞれの心に秘められた物語、骨董品たちの持つ純粋な思い、人の心の優しさなどに、読むたびに感動し、心が洗われるような思いがします。
    またユーモラスな骨董たちの憎めないキャラクターにくすりと笑い、ほのぼのと心が温かくなるような、とても素敵な作品です^^

    >>アンティークは時に意志をもち、自分の主を選びます。そして選ばれた人とは忠実に寄り添って行きます。
     →雨柳堂の骨董品たちみたい!と思いました^^
    >>ご縁を結べる方のようですから。 意識を持った物との出会いをつなげてくれる人。
     →monogokoroさんという方は、雨柳堂の主人公のような方なのだなあ…と思いました^^

    先生のご存知ない作品に勝手に例えたりして、わかりづらいコメントでごめんなさい^^;
    でも本当にうれしくなってしまって…久しぶりに読み直したくなりました^^ 
    いいタイミングで思い出させてくださって、本当にありがとうございました!^^
    (長文ですみませんでした! メッセージ欄ですので、もちろん返信等は無しで^^)

タイトルとURLをコピーしました