北の核実験と噴火とカルマ

以前、2007年くらいかな。

これから 世界中で気象異常が起きる。 という大きなメッセージとともに

可愛らしいピクトグラムを見せられました。

遊泳禁止とか 絵でわかりやすく説明する アレです。  落雷、竜巻、地震 噴火 洪水 などなど。

そして

軸が人間目線でない事も 重々伝えられてきました。

人間の生活や生命にとっての脅威ではなく 自然が自分の身を護る為に 身震いしているようなものだ。ということ。

被災者の方々も沢山いらっしゃるので 言葉をどう選んでいいのかわかりませんが

地球(ガイア)VS 人類による汚染環境破壊  という感じでした。

そして、 自然災害による被災であれば 人災によるカルマのようなものが発生しにくい  ということを淡々と説明されたのです。。。。

良い人、悪い人、信心深い人 そうでない人 老若男女問わず 関係無いという感じでした。

宗教 人種 性別も 全く 関係ありません。 〇〇教を信じているから大丈夫!というのは無いです。

(ただし、善い行いをしていた人達は 守護の力がとても強いですので九死に一生を得る等の不思議な出来事があります)

私たち人間は地球の上で 間借りをしているようなものです。 賃借人が好き勝手していれば大家さんが困る、怒るという感じ。

そして、今回の北の脅威も 「ふとしたきっかけで 収束する」ような気が強くします。

例えばどこかの国が戦争をしかけるよりも 「火山の噴火」により 壊滅する。という事になれば

戦争という余計なカルマが生じずに済みます。。。。。。。

もしかしたら。。。。と 思うのです。  山々は怒っています。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました