ハグキのスキマカバー。スキマスク エンジェルウィング②

続き。

イメージがひらめいてから 施術できるようになるまで10年。
インチョが途中また お花畑でチョウチョを追いかけながら遊んでいた時期があるので
ノビノビになってしまったのですが、時代もどんどんついてきています。

「美しい口元は 歯だけではなく 歯ぐきの色とバランスも重要だ!」と気付く人が
増えてきました。

ハグキ 芸能人 と検索をかけるだけでもハグキマニアの集めた残念な口もと写真が大量に出回っています。

歯ぐきは本当にデリケート。歯周病のメンテナンスを受けていても下がる人は下がりますし
ちゃんと磨いていても下がる人は下がるのでこればかりは不幸だとしかいえません。
本人の自覚があるのに不具合がでてしまうなんて。

最近の芸能人たちは子供の頃から意識が高くて矯正やホワイトニングも当たり前にしていて
綺麗なのですが、昔の芸能人は芸能人になってから歯の修正をする人が多かったです。
歯医者目線から「歯、治せばいいのにな~」と思う人は結構います。

モデルさんの静止画ならなんとかフォトショで隠すことはできます。
が、最近の4Kの「見えすぎちゃって困るの~~」という、しかも動画、生放送などは
隠しようがありません!!!

口を開いて 歌ったりしゃべったり笑ったりする度に

オーマイガっつ!な。。。
「歯ぐきに悩んでいるだろう・・」と思える世界に、、口元にくぎ付けです。
タレントに必要な活動の大部分が一気に「歯ぐききになるよね!?」にされてしまいます。

歯科は材料も技術も各段に良くなり、自費治療であればいくらでも美しく修正できますが、
(保険の前歯はとりあえず前歯がある程度。自然からは程遠いです)
歯ぐきは修正がものすご~~~~~く 難しいのです。

歯ぐきの色がグレー、全体的にくすんでいる方のピーリングも限界があります
メタルコアという保険の銀の土台が入っているとほぼアウト。根や歯ぐきが黒くなります
歯と歯の間にピシっと埋まった歯ぐきを失うともとに自力回復はほぼ不可能。
歯の根が出ている所は知覚過敏も出るし。。。。

。。つづく。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました