やり始めるまでは 動力が必要

以前より 音声動画のようなものをつくってみたいな~という野望はあったのですが

「何を話していいのかわからない:」とか

録音機を前にすると カミカミコンビニ になってしまうので

かなり凹んで、毎回、 「今日もだめだった~」とボツ案件がたくさんありますw

でも、何事も1歩が大変であるということを再確認して

とにかく UPの数を多くすれば 改善、改良の 場所も方法も何が足りないのかも

わかるかもしれないと思って 投稿してみています。

今は迷走状態です、投稿した内容は残ります。ある意味怖い話ですが

10分を録音しておけば 今の自分と違うタイムラインで 10分常に存在してくれます。

記録を残さなければ そのまま消え去ってしまいます。

このブログも10年してみて、当時の思い出のようなものを読み返したり、
あの時はこう考えていたんだなと 振り返る事ができます。

常に自分が意識していなくても そこに存在してくれるのです。

それは 実はすごく面白いことかもしれないなと。

昔は 石板や壁 レコード テープ MD CD MP3 紙、今はデジタル情報。

ひとは何かしら 伝える方法以上に 残すという使命で生きているような気がします。

子孫を残すということにつながるのかもしれません。そして
その英知でさらに生活の向上に役に立っているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました