子育てと間合いと挨拶と。

お子さんの子育ての事についてご相談を受けました。(また 子育て、子供との関係。ご相談の傾向は不思議なくらい集まります。)

私もまだまだ人の事は言えないですが、

子供の頃から近所の子供を集めて遊んだり、親戚に子供ができたら面倒見に行ったりと(親戚一同手に職持つ系なので)

子供が大好きですので、 自分の子供が出来た時には嬉しかったですし、今でもチュッチュしちゃいます。

保母さんになりたかったです。(いつか機会があれば老人ホームと保育園と養護施設を一緒にした施設を作ってみたいと思っています 籠〇談)

子育てと言いますが、 子供の年齢=親としての年齢。 ですし

こどもに対して しつけと称して暴力をふるったり 攻撃的になったりするということは

子供と同じ精神年齢に 下がってしまっていて、伊達に年齢を重ね身体は大人になっている分 質がよろしくなくなってしまいます。

子供も納得がいかないことには反発します。 大人だから、年上だから尊敬しろ!いう事を聞け! という理由はあまりありません。

肉体のルールは大人は身に着けていきますが、魂のルールは子供の方が遥かに洗練されていたりもします。

子供同士の遊びでも、昔は 年齢層バラバラで 兄弟がいなくても近所の子が お兄さんだったりお姉さんだったり

自分の下に 近所の子供が生まれれば 自分がお姉さんになったりと

自然と年下の生き物を可愛がる、面倒見るという練習になっていたように思います。

最近では 公園に行っても、同じ年齢だけで固まったり、異質なものとして避けたりされる事が多々あります。知らない子だからと。

それは 大人がしているからでもあると思います。 大人が距離、間合いの取り方を知らない。挨拶しない。または礼儀を欠く。

私もまだまだだなあ。と思って気を付けているのですが、

知らない人同士でも 「こんにちは」とただ言えばいいのに、 

エレベーターの中で おじさんがいきなりこちらに「 寒くていやになっちゃうよ。そとは雨かな これじゃあ嫌だなあ」とか

独り言の延長に乗って欲しいような人が 本当に多いです。大体ネガティブな言い方が多いのでさらに こっちが嫌です。

おじさんが独り言を言うのを許す自由があるように、こちらもスルーする自由がありますので

スルーしていると 「あ~あ。ジジイは損だよな。女の子が相手にしてくれないよ」と言われると はあ。。。と。

失礼な人だと「 上から胸が見えちゃうよw」とか。 本気で気持ち悪いです。 都市伝説じゃないですよ。

本当に 迷惑をかけられているんですから。 

そんな時は スルーするか、余程「この人言われた事ないんだろうな」と思ったら

「失礼ですよ」とはっきり言います。 今まで自分の発言を注意された事が少ないから良いんだと思っている可哀想な人なんじゃないかという

温情でです。 

(ただ、この後に暴力という訳の分からない行動をとるアホもいますから 必ず自分の身の安全を確保できる状態から

してくださいね。 コイツだったら 倒せるわ。 という見極めですw)

いきなり個室でしゃべりかけられると男性からだと気持ち悪いです 社会性のなさそうな人だと尚更面倒。

こんにちは。 とか アイコンタクトがあってニコっとして普通に頭を下げてからならわかります。 

それでも 「俺、私、の相手をするべき」という雰囲気で押されると 魂が半分ぬけかかります。

相手をするとは相手をさせられるという事ですから お互いの同意の有無があるかどうかを探るには 挨拶でしょう。

子供だって 「いっしょにあ~そぼ~」と言って 「い~よ~」 とか 「もう帰るからまたね~」とかのやり取りがありました。

子育て=人間関係構築 だと思っています。

たとえ自分の子供であっても 一人の独立した魂です。 こちらのルールがよくわかっていなくて むき卵みたいな状態なだけです。

だからこそ 愛おしいですし、愛おしかったら 「可愛いね」とか 「愛してるよ」とかどんどん言って

愛情を注いであげると 殆どの子育ての苦労は 手間がかかる楽しみ くらいに変化するんじゃないかと思います。

苦労苦労と ネガティブな言葉をつかいすぎ。 言霊ってありますから 苦役(仕事) 苦労 苦行、

スルメをアタリメと言ったように  楽役 楽労 楽業(行)だと変換してみたらいかがでしょう?と思います。

子供の世情は 大人の縮図です。 悪い、悪くないという言い方はジャッジするようであまり好きではないですが

大人が悪い。  これは 先んじている人がそのお手本の姿を間違えているから という意味です。

自分も常に心がけないといけないとおもっています。  

こども、生き物は可愛いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました