そんなことどうでもいい が蔓延すると

駅で駅員さんへ突っかかっているサラリーマン

ドア付近に陣取り 出入りのときに 微動だにしない人

横入り

レジでお金を投げるように支払う人

私の図鑑の中にはどんどん蓄積されていきますので レアキャラがいるとワクワクします。

恐らく彼らの根底には 

そんなことどうでもいい 

という無意識の意識が流れていますし、今まで生きて来た中で他人から指摘してもらう事も出来なかったのでしょう。

他人から指摘されなかった のではなく  指摘してもらう事ができない人  だったと思うのです。

今の時代 下手に指摘すると 刺されますからねw

また、 他人事だからどうでもいい  であると

周囲に起きている出来事は 対岸の火事で 自分に火の粉が飛んでこなければ関係ない  で生きていると

無表情 無関心 利己的 等の

図鑑中に典型的な種族としてカテゴライズされていきます。

意外と、そういう人に限って 自分の事になると 一大事になります。 大事。おおごと。パニック。ヒステリー。

だから駅員さんに暴力をふるったり、遅延している電車がいつ動くのか!?と聞きまくり 係の人の手を煩わせたり

ネットで変に炎上(問題の本質を問題にせず、表面の出来事に自分の何かの憤りをぶつけて憂さ晴らししているだけ)したりと

自分が一人行動することにより 周囲へどのような悪影響があるのかをわきまえない人がどんどん増えています。

その根底に流れる意識とは? また、 対処法は? と 悶々と分析するのです。

殆どの人が「無視する」とか「敢えて言わない」 という対処法で来ていますので さらに蔓延していきます。

指摘してもらえない人が増えてしまうのです。

「問題に目をつぶる」人達も  めぐりめぐって、自分や 自分の愛する人達へも影響が出てきた時に 初めて

「世の中って最悪だ!」 と 被害を訴えるのです。

もし スルーして来て被害を受けたたなら  

「だって、自分はそんなことどうでもいい、自分に関わらなければどうでもいいと思って相手に言わなかったものな~」と

いつかのどこかの自分の行動を見返してみるのです。まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました