生存本能と切腹

潜在意識の目的は 「生存すること」 であると書きました。

なので 大きい音や危険を察知すると 身をかがめたり 逃げたり アドレナリンがドバドバで

交感神経が 一気に花開きます。

逆に睡眠により身体と心の安定を図らないといけない場合は 副交感神経が優位になって寝ます。

それらを 本能的にこなし、無意識のうちにしています。

死ぬ事は 恐怖であり、不安であり 避けたいことです。

切腹を知った欧米人が 「シンジラレナイ!ハラキリ!」と驚いたのも

身の潔白を証明するとか、忠誠を誓うとか 恥だとか 精神面が損なわれた時に 

日本人は自死を選ぶんだ!とびっくりなのではなかったのかと。

(と良くとらえてみる。概念の無い人達にはただのビックリショー的な扱いです。。)

神に祈ればなんだってやっていいよ=~自分が生き残る為なら他人なんてどうでもいいよ。 

の世界には無かった 精神力と概念の解釈。

生存本能を超越した 精神力を理解できなかったのだと思います。

自殺という事も、、、こうした精神構造が生み出すのかな。。とも考えたり。

(自殺だけはやめたほうが良いです)

ちなみに インド等で 結婚前にレイプされた娘を家族の恥だとして殺すのは殺人であり

自死ではないですので 精神構造は違うと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました