火葬~納骨 死んだペットとのコミュニケーション

25日の夜、

タオルと保冷剤で包んだマイロを枕元に置き一緒に寝ました。

昔は 私の布団に潜り込んで一緒に寝る事もあったのですが

布団におしっこをするので私が嫌がって 別々に寝るようになっていました。

どんなに無碍にされても ニコニコ寄ってきて、お気に入りの人形を私とフェイント取り合いゴッコするのが大好きで

必ず私を見つけると 人形を咥えて持ってきました。

その人形も 普通男の子だとワタが出てしまうくらいにボロボロにすることが多いのですが

マイロは 10年。ほぼ原形をとどめたまま、臭い人形のままで ず=っと遊んでいました。

以前 アチラの方から 「マイロって良い名前ね・」と言われ

「どうして?」

「My Love の略でしょう?」 と。 マイロー。

そうなの?オリジナルはそうなの???  ただ私はマスクっていう映画の可愛い犬から頂いたのです。

死んだ犬のその後は

①生ごみで出す!!

②業者さんに頼んで 火葬してもらう

があるそうなのですが 流石に 生ごみは精神的に無理ですので

霊園へ予約をし、火葬~納骨してもらう事にしました。

そこは 合同葬なら 時間内に遺体を持ち込みで他のペットと一緒に火葬してくれるそうです。

預けてそのままになりますし、お骨は拾えないですので 預けた時点でサヨウナラです。

個別葬をお願いし、予約をして1時間程で焼いていただきました。

ちゃんとお線香もあげて 花も一緒に。好きだったおやつを口元に置いて。。。。(涙

お骨を拾い、1年供養にしました。その後継続するかは1年後に決めるそうです。

ちゃんと人間の火葬場のように 丁寧に扱ってくださったので 

こちらもお別れの儀式として 心を落ち着ける事が出来ました。

遺体を渡して サヨウナラでは 哀しすぎて。

千の風になってという歌があります。

本当にそうだと思います。 お骨の所にいるわけではないなとわかりました。

意識を合わせるとなんとなくやり取りが開始されます。

あまり近しい誰かが亡くなるということが無かったので(H君は近くにいるし。コミュニケーション取ろうと思えば取れるし。。)

死んだ。もう動かない 肉体が無くなる。 コチラの次元では今までのように会えない という事がショックだったのですが

一緒にいる。という事はわかりますので それに慣れていくようにするのがこれからの事です。

人間と違い、犬は言葉でのコミュニケーションというよりも 感情や表情を読み取る感じです。

人間はもともと言葉でコミュニケーションが取れるので、

亡くなったばかりだと 向こうも慣れていないらしく(自分が死んだという事を自覚するまで、納得するまで時間がかかる)

しばらくしてから コミュニケーションが取りやすくなってきます。

マイロも 「ねえ。何で泣いてるの?どうして悲しむの?どうして?」と

自分が亡くなって肉体が無くなった事に少し慣れるのに時間がかかるようです。1~2日。

49日は本当にその通りだな。と あちらの仕組みをわかっている人は流石だわと思います。

あちらへ行っても最初はやる事が多いようなので 忙しいのでしょう。混乱していますし。

鑑定で視させていただく時には どなたからも

「不思議なんだよね~」という言葉のイメージが沢山伝わってきます。

勝手が違うのでしょう。

それがだんだん向こうへ染まってくると 意識が薄れて行くようです。

どうやって霊体の個体識別をするのかというと

自分の知っている人ならば 顔や雰囲気がわかるので この人!と 特定できますが

第三者の鑑定をするときには

特徴を見せてきますが 他人ですから私には関係性がわかりません。

なので 相談者の方へ確認をします。 〇〇で〇〇な方ですが。。。という具合です。

もしその相談者の方から ある程度の個体識別できるような 名前や生年月日を聞けば

もう少し絞れるのかなと思います。

「そういう個人情報を聞き出して そこから話を作るんでしょう!?」と勘ぐってくる方も多いので

聞かないようにしていました。 

変な所で 意地を張っているんでしょう。

おばあさんの姿として出て来ても おばあさんかおばさんか ご先祖様かひいお婆さんかなんて

他人の私にはわかりません。 年配の女性が見える。というだけです。

そこへ 本人の場合 色々と特徴を示してくるような 個体識別できるようなヒントを伝えてくるのですが

フィルターがかかりますから 最初に名前で呼びだした方が早いのかな?と思っております。

死んだ者とコミュニケーションを取りたいなら

ちゃんと名前を呼んだほうが良いですよ。 まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました