前世はエピソード。本質、パーソナリティは魂 ②

ご相談で多い事と書かせていただいたことですが

「自分は人見知りです。これについての前世を教えてください」 が本当に多いです。

この場合、前世で何か衝撃的な事があったというよりも

魂の本質ですから  どのエピソードを引っ張ってこようか。となりますので

漠然とした質問の範疇になってしまいます。

中には 人から辛い思いをさせられて 人に対して疑心暗鬼になっている人もいますが、

その人から辛い思いをさせられた というのも トラウマにしてしまうのではなく

克服し、バネにしている人は もう勉強しないでもいいよ~と お題に上がらなくなる人もいます。

今世であっけらかんとしているように見える人、 過去世ではとても辛い思いをしていても

自分なりに昇華させて 魂の根本、本質に変化させたという風にも見られます。

自信をつけたというのでしょうか。もうその問題は大したことじゃない という事になっています。

京都でFさんと

同じことでも悩み過ぎると自分でドツボにハマる人がいる。逆に気にしないと煩わされなくなる

一つの悩みを 虫メガネでわざわざ拡大してみる必要はない。

という話題になりました。

「自分は人見知りです。これについての前世を教えてください」という質問をされる人は

① そういう理由があるから 自分は人見知りでも良いんだ。と逆肯定の材料にしたい人

② なんとなく知りたい人

③ どうにか糸口を見つけたい人

それぞれの考え方で 捉え方が変わってきます。

わたしが厄介だと思うのは ① の人。

②、③は お手伝いしたい。と思いますが、 ①のタイプの人は

どのような事でも 結局虫眼鏡を使って問題を大きくとらえ、 実は変化を嫌がっているのです。

他人との距離を作る為の 自分の殻を 分厚くしていこうとする理由に 前世鑑定をつかって欲しくないなあという感想です。

その1、2、3 のタイプも 本質の部分(魂)を少々見ていくと

出てきますので、

その時には

前世ではなく 本質ですよ。 とのお答えになります。

ここをわかっていただけないと 「鑑定をお願いしたのに 関係ナシだって。お金返せ」 となることがあります。

それも鑑定結果であることは ご理解いただけないのでしょう。 ナム。

コメント

タイトルとURLをコピーしました