京都スピリチュアル行脚~① 稲荷編

京都へ行って参りました♪ 

地元の人でないと効率的に回れないような場所やルートで案内してもらい

本当に楽しかったです! 有難うございました!

ここ数か月、さまざまな事が起こりましてその途中経過というか 1エピソードというか。

私は以前より稲荷系は少々 怖いと思っていました。

そこにおおよそ2系統、ダキニ系と伏見系があるともよくわからず

お稲荷さんというのは お世話を怠ると怒る。というイメージがあったのです。

ずぼらッチな身では中々 ずぼらっちょになってしまいそうだったので

お稲荷さんにも申し訳ないし、何か祟りのようなものを起こされても困ると思っていたので

触らぬ神に祟りなし という事で 生きようかな~と思っていたのです。

しかし、大学の先輩で 華やかな独身貴族で スピ系に明るい人と

再会し始めてから 稲荷についてのお話しを沢山聴くようになりました。もちろん 良い事ばかりではありません。

現世利益は豊富にいただいても、私なら。。。もっと違う人生が良いかなと思ってしまう感じです。

先日 あるお寺の一角に稲荷系の所があったので 何の気無しに(歌舞伎役者さんがごひいきにしている空港近くの寺)

行ってみました。そしてお札を買ってみたら、、ダキニって書いてありました。ダーキニー。えっとダーキニー。

油揚げをお供えし、帰ってから 稲荷とダキニについて様々検索し

。。む、う。。。これは少々 、、、やはり どうしよう。となってしまいました。

しかも 全ての歯車がずれ始めた感じもそのころからあり、、

決してなんでもかんでも その辺りに結びつけるのも信条ではないのですが

大難を小難に。。。と思い 年末でもあるので そのお札を納めに行こう。と思っていました。

最初は近所の神社で。。。と思っていたのですが、「伏見稲荷」と聞こえてきたので

おおそうだ!京都へ行くし。と お札を持って京都まで行きました。  つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました