何を癒したいのかを理解すること

癒しネタになりますが、

「癒しの仕事につきたい」

良いと思います。ニーズはたっぷりあるし。

身体のリラックスでは

ひざまくら耳かき、癒されますね。私も女ですが好きです。

ヘッドマッサージも癒されます。

アロママッサージだと落ちます。

心の癒しは 心許せる友人との集まりや 独りの時間です。本を読んだり。

身体の癒しなら町中にあって助かりますが

完全なる心の癒しを 知らない誰かから与えてもらうことは。。。難しいかな。

心が軽くなるというレベルなら 経験値豊富で社会性のあるちゃんとした人と話をしているとありますが。

何の癒しを目指しているのでしょうか。

心?身体?

他人と一緒にいて癒されるのは相当その人に心を許せるか相手が話術が巧みな場合だと思います。

癒しの仕事をしたいんです。となったら

ぶっつけ本番で 誰か知らない人を捕まえて 「お話ししませんか?」とやってみるのはどう?と思います。

それで相手にとても楽しんでもらえたならば癒し成功! 向いてます。もう仕事にしてもいいw

お互いに緊張して居心地が悪いなら 練習!

知らない人達が集まる会に参加しても良いし、仕事上の社交場に乗り込むのもアリ。

まず 癒しの仕事がしたいんです。 というなら これらを試してみたら自分の立ち位置がわかると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました