リバーススピーチとアファメーション

リバーススピーチの話を書きました。

当人が思っている 思惑がちゃんと言葉を逆回転にすると現れるというもの。

ということは。

アファメーションって嘘でしょう?と思っている方は

沢山のアファメーションを唱えたとしても 「嘘でしょう?」が出て来てしまうと思われますから

要注意!

どれほど良い事言ったって、自分の心が 違う と思っているだから

「信用できないよ」とか「どうせだめ」とか そういう 本音の文言が入ってしまう

だから さらに 叶わなくなる。という仕組みじゃあないかと。

ふむふむ。 ならば

「本気の本気でワクワクした瞬間に 録音したらどうかしらん?」という至極単純な話。

又は、いっその事 ボイスロイドか何かに しゃべってもらう方が余計なモヤモヤがないと思います。

あ~あ。という気分でも、 自分の好きな音楽や「ま、いいか。ガンバロウ。明日は良い事あるよ」と

本気で  ふっと抜けた瞬間に

落とし込む! 落とし込む! 落とし込む!!!!!

わくわくしてきた~~と思った瞬間に だ~~~~っと書き出し、

急いで録音。

そうすると 同じ水に見えても 薄い塩水が 薄い砂糖水になってくる。 単純なお話。

お他所からは 水にしか見えない。

本人は 「これ、塩水??|」と思いながらも でも水だしなあ。と

二つ飲み比べればわかるかな?という程度であれば(本当は全く違いますが、例として書いています)

ずっとそれをし続けて行くと 小さな積み重ねが大きな別れになってくる。というもの。

こんな感じじゃないかな。

私の失敗例とすると

「あ~~仕事したくないな~」と考えてしまうと 途端に患者さんのキャンセルが増えたり

(うちのスタッフさんたちは 先生が飛ばしたと言いますw)

予約が空いたりするのです。

そういう時は 「楽しく仕事するよ~」に変えました。

または

全く考えない様に

「リセット リセット!」です。

アファメーションって本当に 効きますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました