今朝の夢メモメモ 念と妄想と何だろう???

最近のインチョの興味は

「体外離脱」 です♪

以前、昼寝をしていた時に上半身が立って、足に強力なゴムのようなものが付いていて

ふわっと浮き上がったら バチン!ともとに戻ってしまったことがあります。

体外離脱の練習を自由にできるように練習しようと思っていると

明晰夢のようなものを毎日見るようになりました。

朝までハッキリと覚えていること。そしてメモすることが大切だという事で。。。

今朝の夢はフィクションですが強烈でしたw 〇〇君ごめんなさい。

昔に一時期お付き合いしていた過去性で関係のある忍者時代のカブキ者。

現世では私に大量のミミズをくれた 一流ホテルのフレンチのシェフをしていた人です。

美味しい料理を作ってもらっていたので 感謝しています。。。

夢の中でその人らしき男性が(目がその人でした)

私の家に居つき、帰らないので 「お付き合いしているわけではないので帰ってください」と

頼んでいるのに、帰らないから「これからも絶対にお付き合いする事は無いですからさようなら!」と

言うと 「俺はこんなにモテるし、有名人も沢山知っているんだ」と言い

(お付き合い当時も同じ事を言ってやきもちを焼かせようとしていました:::)

横を見ると 太い金のネックレスやら金のティアラ等をつけたア〇ホテルの社長に似た女性たちが

「キャーー」と言いながら手を振っています。

興味がないので「じゃあ、その人達の中から選べばいいじゃない」と言うと

今度は 悪い世界で有名人らしき?人達の所へ私を連れて行き、

「俺はこんな所でも有名なんだぜ」と カッコつけます。仲間の男性が「君の事をずっと好きだったらしい」という

作り話のような事を言うので 「なんで?そこまで執着するの?」と聞くと

「前世の忍者時代を知っているから」と言いました。

「そうですか。良かったですね」と言っていると 他の悪い人達のグループと喧嘩が始まりました。

メンドクサイので その場を後にし 駅へ向かい Cちゃんにメールで「午後、予定が空いたから一緒にご飯食べよう!」と

合流することになりました。

~~~~~~~~~

実際に起こる事ではないですし、全くもってインチョのお花畑 空想の中のフィクションですが

その人から現実に 別れた後 配達記録郵便で 念のこもった人形と手紙が送られてきたことがあったので

(燃やしたら 紫の炎が上がった!)

ひゃ~~。と久しぶりに思い出しました。 まる。

あくまでも 自分の夢、妄想です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました