不思議なご縁

このブログの 編集画面に 足跡機能があります。

閲覧してくださった方のIDが表示されます。

その中に 私の名前がありました。ローマ字での表記。

自分がログインしているからかな?と思ってみてみると

数文字だけ違い、ほぼ同じ名前!

私の本名は かなり珍しい苗字なのですが、

苗字、名前ともに ほぼ一緒。 

ええ??と思って名前をクリックしてブログを拝見させていただいたら

その方のプロフィール写真が自分の前世の男性と同じ姿で写っていて 二度びっくり!

コメントにメッセージを入れさせていただいて、お会いできるかどうかうかがってみました。

このブログを初めて10年近くですが、スピリチュアルのカウンセリングの依頼を受ける以外は

こちらから読んでくださっている方へ お会いしてみませんか?ということは全くなく来ました しかし

興味津々。どんな方だろう???と。

やはり お役目を持っていらっしゃる宇宙人の方でした。

そしてその方向へちゃんと進んで お仕事をされている。

初対面なのに私は緊張からビールをガシガシ飲んでしまいましたが(すみませんでした::)

お話しも興味深く、楽しく時間を過ごさせていただきました。

その中で印象に残ったことは

アチラもパイプとなる広報のような存在を求めていることと、

遺跡は 文化の分断の跡であること。

その文化を分断したのは 人間自身であること。ナド。

文化というのは 日常の生活の上に継続してしみ込んでいる考えや行動様式であって

昔からその土地に綿々と繋がれてきている 心のようなもの。

今の日本も 戦後に実は 文化の分断がかなり浸食しているので

形としては日本があるかもしれませんが、別ものになってしまっていくであろうこと。。。

文化の深み、バックグランドという事がまたキーワードになりました。

色々な方々とお会いし、お話しさせていただくととても刺激を受けます。

今まで西の方面にはご縁があまりなかったのですが、

これからは(スピ姉妹のNさんからもある場所の事を教えていただいていたので)

古代の日本を探す旅が始まるかもしれません。

そして、肝心な

「どのようなご縁なのか」という疑問。。。

不思議な一致を見た事。。。。。

じーーーっと観てみても、、。「見えてきません」!!

何もない という事ではなく、 

お会いする前から 見てみようとしていたのですが、

何かある。という事だけしか見せてくれないのです。

鑑定やスピリチュアルの仕事をしていますが

自分の事は 蓋を開いて最後になるまでは チョコレートボックスのようなもので

前情報があるよりも 純粋に人生を感じ体験することが魂の勉強なのです。

最初に答えを教えてもらえませんし、簡単には教えてくれませんw

氷山は水面に一角だけしか出ていないのと同じで

何かがあるという感覚があった人との事は

一気にすべてを見渡せる状況にならないことが多いです。

男性女性に関わらず、場面場面で知るということが多いです。(気づくというか。。。)

そしてそういう方々とお話しをしていると

自分自身のアンテナ、、チャネリングも開きやすくなります。

チャネリングがしやすくなるのに、蓋を開けるまでは教えてもらえないって

不思議な状態ですが、 言葉になおすとこのような感覚になります。

そしてまた そちらへの道が開いていくのです。

皆さん バリバリの宗教家やスピリチュアリストではないのが面白い!

ちゃんとご自身の仕事をしていらっしゃいます。

空に祈っているだけの人たち にはお会いしたことがありません。

きちっとした軸のようなものをもっていらして、とても魅力的です。

どのような展開になるのか楽しみです。

Fさん 楽しいお時間をありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました